Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Richie Cole: Alto Madness (1977) 1970年代後半のRudy Van Gelder

f:id:kanazawajazzdays:20160902081814j:plain

 昨日、久しぶりにリッチー・コールの名前を見て、懐かしくなった。1980年頃のピン・ポイントの人気沸騰振り、が。

 で、当時のレコードを眺めていたら、うち1枚がヴァン・ゲルダーが録音したものだと、気がついた。ちゃんとvan gelderの刻印がレコードに入っている。

 聴いてみると、演奏は小粋なジャズ。気楽に彼の軽い演奏を楽しむことができる。当時、マルティーノとか、ショウを抱えていたMuseなので、そんなに水準を割り込むようなものでもない。当時、彼の特性以上に持ち上げたので、その後の反動が大きかったのじゃないかな。

 録音もいい感じ。軽量級のアルト・サックスなので、音圧はなかなか高くできていない。共演しているエディ・ジェファーソンのヴォーカルが、ズンと前にせり出してきて、実にRVGっぽい感じ。1970年代に入ると、全般的な録音水準の向上のなかで、ヴァン・ゲルダーは埋没しているが、このような愛すべき小品をしっかり作っている様子も悪くないなあ、と思った。

 

 alto madnessとHollywood madnessのカップリング:

関連記事:

---------------------------------------------------

Richie Cole: Alto Madness(1977, Muse)
A1. Cole's Nocturne 6:17
A2. The Price Is Right 7:21
A3. The Common Touch 2:27
A4. Last Tango In Paris 4:42
B1. Island Breeze 5:28
B2. Big Bo's Paradise 5:35
B3. Remember Your Day Off 5:20
B4. Moody's Mood '78 3:06
Richie Cole(as), Vic Juris(g), Harold Mabern(p), Steve Gilmore, Rick Larld(b), Eddie Gladden(ds), Ray Mantilla(perc), Eddie Jefferson (vo on A3, B4)
Engineer: Rudy Van Gelder
Producer: Eddie Jefferson
Recorded at Van Gelder Recording Studio on Dec, 1977.

f:id:kanazawajazzdays:20160902081814j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20160902081821j:plain