Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Janis Siegel And Fred Hersch: Short Stories (1989) 固定観念ではあるけれど

f:id:kanazawajazzdays:20160902075419j:plain

 固定観念ではあるけれど、やはりハーシュのピアノにはノーマ・ウィンストンのような歌い手が合うなあ、と思う。

 このアルバムはマンハッタン・トランスファーの「主力」ジャニス・シーゲルのアルバム。フレッド・ハーシュとの協同プロデュース。バラード集のような、落ち着いたアルバム。

 マンハッタン・トランスファーは早めのヴォーカリーズで味が出るグループで、あとは軽妙な感じで歌う古めのスタンダード。それを支えていたのがジャニス・シーゲルかな、と思う。だから、ゆっくりと情感を込めて唄うような感じ、は、あまり相性が良くないように思う。あまり余韻を感じさせない。

 ハーシュも唄伴に徹していて、そのピアノは控えめながら、渋く光っている。ただ2人のあいだに1+1>>2となるような空間が広がらない。そこが残念。そんなに相性が良くないだろうな、という予想通り。

 最近は入手したレコードをきちんと聴くようにしている。というわけで、入手したハーシュのLPレコード3枚を聴き終えた。


ハーシュのLPレコード:

----------------------------------------------------------------

Janis Siegel And Fred Hersch: Short Stories (1989, Atlantic)
A1. Invisible War (Julia Fordham) 3:46
A2. You Can Close Your Eyes (James Taylor) 2:45
A3. Pretending To Care (Todd Rundgren) 4:20
A4. River ( Joni Mitchell) 3:26
A5. Since You Asked (Judy Collins) 3:14
A6. Love Tastes Like Strawberries (B. J. Solomon, S. Jones) 3:25
B1. The Meaning Of The Blues (Bobby Troup, Leah Worth) 5:00
B2. Why Did I Choose You- For M (Herbert H. Martin, Michael Leonard) 4:21
B3. A Dance For Me (Rain Waltz) (Cheryl Pyle, Fred Hersch) 4:58
B4. Zanzibar (David Fishberg) 3:34
B5. Never Let Me Go (Jay Livingston, Ray Evans) 4:15
Janis Siegel(vo), Fred Hersch(b), Harvie Swartz(b), Kris Yenny(cello)
Arrange: Fred Hersch
Engineer: A.T. Michael MacDonald, Denise McGrath, Jeff Lippay
Mastering: Dennis King
Producer: Fred Hersch, Janis Siegel
Recorded at Classic Sound Studios, N.Y.C.
Mixed at RPM Studios, N.Y.C.
Mastered at Atlantic Studios, N.Y.C.

f:id:kanazawajazzdays:20160902075419j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20160902075427j:plain