Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Toots Thielemans: Only Trust Your Heart (1988) Fred Herschとの共演アルバム

f:id:kanazawajazzdays:20160831180924j:plain

 気がつくと、聴いているような、身近な巨人だったシールマンス。ボクの世代だと、ジャコ・パストリアスのWord of mouthあたりが一番鮮烈な印象を残しているような気がする。時代とかスタイル、が関係なく、音を音として受け止めていたと思う。

 SNSを見ていると、ハーシュがシールマンスとの共演アルバムの情報を流していた。それではじめて彼らの共演を知った。ということで、彼らのLPレコードを早速注文。帰宅したら届いていた。

f:id:kanazawajazzdays:20160831182013j:plain

 内容は想定通り。若いハーシュの美音とシールマンスのハーモニカの相性は極めてよい。曲もとても趣味が良い。プロデュースはハーシュ。

 頭からショーターのSpeak No Evilで驚いた。しっかりジャズなのだ。そんな訳で、ハーモニカが似合う晩夏の黄昏時にしっかり楽しんでいる。

関連記事:

 amazon:

Only Trust Your Heart

Only Trust Your Heart

 

---------------------------------------------------------------

Toots Thielemans: Only Trust Your Heart (1988, Concord Jazz)
A1. Speak No Evil 5:14
A2. Estate 4:53
A3. Three And One 5:35
A4. Rain Waltz 5:49
A5. All Of You 4:21
B1. Only Trust Your Heart 5:18
B2. Hello, Young Lovers 5:50
B3. Sarabande 4:52
B4. Little Rootie Tootie 5:02
B5. We'll Be Together Again 3:41
Toots Thielemans(harmonica), Fred Hersch(p), Harvie Swartz (b on A2 to B1, B3 to B5), Marc Johnson (b on A1, B2), Joey Baron(ds)
Producer: Fred Hersch
Recorded at Classic Sound, New York
Recorded April & May 1988.

f:id:kanazawajazzdays:20160831180924j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20160831180928j:plain