Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Joe Zawinul: Faces & Places (2002) 21世紀のWeather Report

f:id:kanazawajazzdays:20160819142555j:plain

 2000年を過ぎた頃は、惰性ではジャズを聴いていたが、面白い音欠乏症も甚だしい感じだったような気がする。ディスクガイド「200CD 21世紀へのジャズ」を読みながら、面白そうな音を探したのが懐かしい。

200CD 21世紀へのジャズ

200CD 21世紀へのジャズ

 

 その頃にレコード屋で視聴して手にしたのが、このアルバム。なんとなく内容が薄まったような感じでWeather Reportが解散して15年くらい後。その後のショターはマメにフォローしていたが、ザヴィヌルには関心がなかった。で、このアルバムを聴いて、彼が未だに21世紀のWeather Reportを追求していて、そのバンドThe Zawinul Syndicateが成功している、と思えたのですっかり驚いた。 

 民族音楽からのリズムを取り入れ、ジャズの定型的な世界から軽やかに飛翔している。そしてグループサウンズで聴かせて、決して即興的なソロで聴かせていない。内在的なグルーヴ感を表に出したり潜ませたり、熱狂させるようで、凍らせたり、とにかく面白い。このアルバムでは、スタジオでの録音であり、彼の音が簡潔にまとまっているような印象がある。このアルバムから後は、ライヴ主体で、やや冗長。会場の熱気に引っ張られているように思える。それもそれで面白いのだけど、このアルバムがザヴィヌル晩年のエッセンスを集約したような魅力がある。

 


apple music:

参考記事:

 

kanazawajazzdays.hatenablog.com

--------------------------------------------------------

Joe Zawinul: Faces & Places (2002, ESC)
1. The Search 2:03
2. All About Simon 4:56
3. Introduction To The Tower Of Silence 1:27
4.Tower Of Silence 6:07
5. The Spirit Of Julian "C" Adderley 5:29
6. Familiar To Me 4:37
7. Cafe Andalusia 7:12
8. Good Day 5:09
9. Barefoot Beauty 6:14
10. Rooftops Of Vienna 6:00
11. Borges Buenos Aires Part 1 4:38
12. Borges Buenos Aires Part 2 2:48
13. Siseya 2:35
14. East 12th Street Band 6:16
Richard Page, Sabine Kabongo, Maria Joao, Amit Chatterjee, Carol Perry, Etienne Mbappe, Zakir Hussain, Darlene Perry, Lori Perry, Sharon Perry, Richard Bona, Sabine Kabongo(vo), Joe Zawinul (p,vo), Zakir Hussain(ds), Paco Sery(ds, g, Kalimba) Zakir Hussain, Rudy Regalado, Manolo Badrena, Alex Acuna(perc), Amit Chatterjee, Dean Brown (g), Bobby Malach, Harry Kim (horns), Lester Benedict (tb)
Recorded Oct 2001 - March 2002, except track 12 and 13 recorded live in Paris summer 2001, and track 3 recorded live in Sydney, autumn 2000.
Released: 2002