Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Artyom Manukyan: Citizen (2015) アルメニア買い

f:id:kanazawajazzdays:20160811124514j:plain

 昨年、アルメニアのティグランが小ブームだったので、何となく衝動でのアルメニア買い、の一枚:

 アルティョム・マヌキアン、アルメニア系でLA在住のチェロ奏者とくれば、何となく気になるではないか。というわけで、何ヶ月前に入手したが、少し残念と期待が入り交じった内容。

 実は一曲目の Sailors Songでコケた。ポップなファンク調の曲なのだけど、あまりにも狙いすぎでダメ。そもそもアルメニアに海はないよなあ、とまで書いて気になった。旧ソ連で成立したアルメニアコーカサスの山の中なのだけど、本来のアルメニア人の居住地域はオスマン帝国まで広がり広大。確かにセーブル条約下では海があった。

 全般的にチェロを聴かせる部分はなかなかの出来で、ティグランとの共演部分は確かに聴かせる。が、なんかアルバムとしての統一感がなく、曲によっては残念。チェロにには不満はないので、小編成でチェロを聴かせてくれたら嬉しいなあ、と思った。ティグランのように、良い意味であざとくアルメニア系であることを全面に出せばいいのに、と思った次第。

参考サイト:

アルメニア(wikiより):

f:id:kanazawajazzdays:20160811130609p:plain

セーブル条約でのアルメニア(wikiより、水色):

f:id:kanazawajazzdays:20160811130701p:plain

 

 

-----------------------------------------------------------

Artyom Manukyan: Citizen (2015, BARRIO GOLD)
1. Sailors Song
2. CityZen
3. Waltz For Maya
4. Dark Matters
5. 3 Mas Dub
6. Old new Home
7. Turgut To be True
8. Duet #1
9. All Yours
10. Words
Artyom Manukyan (cello), Vardan Ovsepian(p), Tim Lefebvres(b), Jamire Williams(ds), Troy Zeigler (electronics)
Gavin Salmon(ds on 4,7,10), Tigran Hamasyan(p on 5, 8), Arto Tuncboyaciyan(perc, vo on 1,5,7), Ross Garren (harmonica, key on 3), Mark De Clive-Lowe (key on 9), A.Chilla( rap on 9), (samples on 2,5,7), Vahagni(flamenco guitar, palmas on 7), Miguel Atwood-Ferguson (vln, viola on 9), Jessica Vautor (vo on 3), Shahan Nercessian(vo on 1)