Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

犀川源流へ再び(7/30)

f:id:kanazawajazzdays:20160803064752j:plain

倉谷廃村の碑

 

 犀川ダム上流の源流域は二又川(犀滝がある本流)と倉谷川に分かれる。入渓が容易でない二又川と異なり、倉谷川は倉谷廃村経由で源流域に入ることができる。

 先週に引き続き倉谷川の魚留滝を目指して入渓。今回も竿出しのポイントが早すぎたようで、滝に辿り着く前に、引き返し時間に。かなり深い印象だった。

kanazawajazzdays.hatenablog.com

 歩行時間13時間のうち、竿出し時間は実質2時間くらいじゃなかろうか。効率は極めて悪い。奥は落差がある素晴らしい渓相ではあるが、釣りはじめは、陽が昇って渓谷内は極めて明るい。そんなこともあって釣果は冴えない。尺弱のイワナを4本釣って帰った。

 それにしても、この時期のオロ(吸血性のアブ)は凄い。先週と違い、群れをなして飛来していた。勿論、ネットを被って、肌の露出を極力抑えて渓谷に入る。それでも、大分と噛まれたが。幸い、あまり皮膚が反応しないので、気にしないようにしている。

f:id:kanazawajazzdays:20160803064541p:plain

f:id:kanazawajazzdays:20160803064608p:plain

 自転車での走破含め、往復は50km弱、とGPS(fenix3J)は指していた。(渓谷深部でGPSのエラーが大きい印象。実際は45km程度か。うち自転車12km)倉谷川深部は上空の開口も狭く、十分GPS衛星を捕捉できないようだ。かなり軌跡が乱れている。そのためもあってか、かなり距離に誤差が出たようだ。

kanazawajazzdays.hatenablog.com

f:id:kanazawajazzdays:20160803065327j:plain

倉谷廃村の様子

f:id:kanazawajazzdays:20160803065333j:plain

廃村の端にある流量観測用建物?

f:id:kanazawajazzdays:20160803065342j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20160803065516j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20160803065523j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20160803065714j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20160803065532j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20160803065540j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20160803065548j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20160803065558j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20160803065606j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20160803065619j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20160803065642j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20160803065652j:plain

f:id:kanazawajazzdays:20160803065702j:plain

大門山が見えた

 

f:id:kanazawajazzdays:20160803065729j:plain

夕暮れの帰途

f:id:kanazawajazzdays:20160803065736j:plain