Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

ポーランドの山下洋輔トリオ@1977:欧州の演奏レベル

f:id:kanazawajazzdays:20160628083126j:plain

 昔から気になっていたレコードを入手。なくてもいいが、あってもいい、まあ価格次第、というブツ。  

 ポーランドのmuzaが出しているポーランドのジャズ・フェスティバルJazz Jamboree のライヴ。そのなかに山下洋輔の録音が混じっている。当時は東側だったから著作権に関する扱いが緩かったのか、出演契約でそうなっていたのか分からない。モントルーでのライヴの1年後の欧州ツアーだろう。演奏は予想通り。ピアノがオフ気味ではじまる録音が面白いが(駄目じゃない!)、大したことでもない。b

 他の演奏だけど、A面はイタリアのピアノ奏者Guido Manusardiのカルテット。これはかなりイケるが、なんか既視感(じゃないか既聴感)がある。そう、ピアノはバイラーク風、サックスはリーブマン風、ベースはトゥサ風。ドラムは元気がないが。曲のPlanetariumだけど、似た名前がリーブマンになかったっけ。そんな感じで楽しめる。

 B1はハンガリーのピアノ奏者。ジャッキー・バイヤードのラグ風ではじまったので、これもコケた。同時期、fusionもやっていた様子。 

 ECM周辺とか、INCUS/FMP/ICPとかで尖った連中とか、の外周はこんな感じなんだなあ、と何となく新鮮だった。そう欧州では山下トリオも、とても尖った存在であったことが分かる。

------------------------------------------------------------

Jazz Jamboree 77 Vol. 1 (1977, Polskie Nagrania Muza)
A. Guido Manusardi Quartet: Planetarium
Guido Manusardi(p), Pier Francesco Guidi(sax), Lucio Terzano(b), Gianni Cazzola(ds)
B1. Fogarasi-Csik Trio: Sweet Georgia Brown
Gusztav Csik(p), Janos Fogarasi(org), Imre Koeszegi (ds)
B2. Yosuke Yamashita Trio: Umbrella - Dance
山下洋輔(p)、坂田明(as)、小山彰太(ds)
Recorded live at the Congress Hall - October 1977