Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

三宅榛名、高橋悠治:いちめん菜の花(1983)放課後の音楽室から漏れる音


 いつだったか、なんとなく懐かしくなって買ったレコード。昔、レコード屋で何回か見かけて、ジャケットが印象的だったから。ハタチくらいの時の話。

 買ったことを思い出して、ターン・テーブルに載せてみた。針を下ろすと、放課後の音楽室から漏れる音、のようにきこえる、何だか初めて聴くとは思えない音が溢れだした。二台のピアノが中心で、ときおり、いろいろな楽器に持ち替える。そうやって遊んでいる二人、を覗き見しているような感覚。大分と傾いた西日のなか、響く音。そんな洒落っ気のある遊び、なので、内容がどーとか、あーとか、はいいかなあ。

 録音はよい。そんな風に感じさせる、クリアな録音。聴いていて、気持ち良い。

-------------------------------------------------

三宅榛名高橋悠治:‎いちめん菜の花(1983,ALM)
A1. 奈ポレオン応援歌
A2. 人間の努力は長続きしない
A3. グラスホッパー
A4. 《楽しき農夫》変奏曲
A5. パレスチナのこどもたちのかみさまへのてがみ
B1. いちめん菜の花
B2, 今日は会えない
B3. さまよう風の痛み
B4. 北緯43度のタンゴ
三宅榛名高橋悠治(p)
Instruments: 2 pianos, toy piano, harmonium, rabana, chafkas, temple block.
Recorded in August 16 & 17, 1983 at Nova Hall, Tsukuba City, Japan (筑波学園都市ノバホール).