Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Derek Bailey: Guitar, Drums N Bass (1995) radicalな音の淵の深さ

 エヴァン・パーカーをナマで聴いてから、意識の底にあるフタのようなものが外れた。improvised musicのように、「音楽」と「音」の境界線よりは、「音」側に寄った音が平気になってしまった。楽しめる。

 そんな訳で様々な音が聴きたくなっている。

youtube:

apple music:

 記録をみるとD.J. Ninjのリズム・トラックの上に、ベイリーがオーヴァー・ダブしたもの、らしい。リズムに寄りかかる、のではなく、リズムを相対化し、音空間を最大限に拡張するようなベイリーのギター。radicalな音の淵の深さ、を見せつける。ギターの音のキレ、に痺れてしまう。凄いなあ。 

 

---------------------------------------------------------------

Derek Bailey: Guitar, Drums N Bass (1995, Avant)
1. N/Jz/Bm (Re Mix) 3:33
2. Re-Re-Re (Up Mix) 1:35
3. Dnjbb (Cake Mix) 13:46
4. Concrete (Cement Mix) 7:02
5. Ninj (De Mix) 11:29
6. Pie (Amatosis Mix) 1:38
Derek Bailey(g), D.J. Ninj(ds, prog)
Executive-Producer: John Zorn
Co-producer: D.J. Ninj
Producer [Assistant]: Kazunori Sugiyama
Bass and drums recorded spring 1995 in Birmingham, England.
Guitar recorded September 1995 at Bill Laswell's studio, NYC.