Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Bill Frisell: When You Wish Upon a Star (2016) 交叉しないネジレのような感覚

 21世紀に入ってからのフリーゼルの浮遊路線、にはピンときていない。単に、スタイルとして浮遊しているだけで、あまり感覚が反応する要素は無い。Cambridgeでナマを聴いて、確信した。幾つかはいいアルバムはあるのだけど。

 このアルバムでは、スタイルとしての浮遊というより、解体しようとして、途中で放り出したような、解体されていないスタンダードを集めている、ような印象。そこにモンクやドルフィー、オーネットに通底する、「奇妙な感じ」があって、その居心地の悪さ、が気持ち良いような、そんな味に仕上がっている。交叉しないネジレのような感覚、と云おうか。

 なにか、少し何かから抜けたような、良さがあるのだけど、どうだろうか。微毒の強い魔力、を感じたのだけど。

apple music:

-----------------------------------------------------------------

Bill Frisell: When You Wish Upon a Star (2016)
01. To Kill a Mockingbird Pt. 1
02. To Kill a Mockingbird Pt. 2
03. You Only Live Twice
04. Psycho Pt. 1
05. Psycho Pt. 2
06. The Shadow of Your Smile
07. Bonanza
08. Once Upon a Time in the West (Theme)
09. (As a Judgement)
10. (Farewell to Cheyenne)
11. When You Wish Upon a Star
12. Tales from the Far Side
13. Moon River
14. The Godfather
15. The Bad and the Beautiful
16. Happy Trails
Bill Frisell(g), Petra Haden(vo), Eyvind Kang(viola), Thomas Morgan(b), Rudy Royston(ds)
Producer: Lee Townsend