Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Paul Motian: On Broadway Vol. 5 (2009) 浮遊するジャズ

 菊地雅章ディスク蒐集の一環で入手した中古盤。最近になって気がついたが、このレーベルWinter & Winterは、昔のECMみたいな感じで、いいなあ、と思う。

 それはともかく、このアルバムでは菊地さんのピアノを十分楽しむことができた。モチアンの音楽って、浮遊するジャズ、なんだなあと改めて気がついた。いつだったかCambridgeで聴いたビル・フリーゼルのバンドもそうだったし、Motianとの共演以降、過激さから浮遊に移ったのかなあ。昔(2005年くらいだったか)、ヴィレッジ・ヴァンガードで聴いたモチアンのギター2本のバンド、Electric Bebop Bandも強い浮遊。エヴァンスゆかりのモチアンが、ヴィレッジ・ヴァンガードってことでシミジミしていたのだけど、先鋭的な浮遊音についていけなかった記憶がある。

 このアルバムも、まさにモチアン的浮遊音楽なのだけど、それに菊地さんがバッチリはまっている、から聴いていて楽しい。少し引いた感じで弾く彼のピアノは美しいなあ。モチアンも全面に出るわけでもなく、裏で引いた感じで叩いている。それがいい。Sunriseと同じ時期、同じMotian,Morgan, 菊地さんのトリオだけど、こちらのほうが録音・内容ともにしっくりくるように思う。 

 

参考記事:

kanazawajazzdays.hatenablog.com

----------------------------------------------------------------------

Paul Motian: On Broadway Vol. 5 (2009, Winter & Winter)
1. Morrock (Paul Motian) 6:34
2. Something I Dreamed Last Night (Sammy Fain) 9:11
3. Just A Gigolo (Leonello Casucci) 6:37
4. I See Your Faces Before Me (Arthur Schwartz, Howard Dietz) 2:25
5. A Lovely Way To Spend An Evening (Harold Adamson, Jimmy McHugh) 7:23
6. Midnight Sun (Lionel Hampton, Sonny Burke) 6:51
7. Sue Me (Frank Loesser) 7:06
Paul Motian(ds),Loren Stillman, Michaël Attias(sax), Masabumi Kikuchi(p), Thomas Morgan (b)
Engineer: Adrian Von Ripka
Engineer [Assistant]: Rick Kwan
Executive-Producer: Mariko Takahashi, Stefan Winter
Producer: Stefan Winter
Recording at Avatar Studios, New York, USA, June 2008.
Mastering at Studio Adrian von Ripka, Steinenbronn, Germany, January 2009.