Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

別山に登る(2015-10-4)


 先週の北穂高で体力面の低下、が気になった。2年余り、渓流釣りにはまって、あまり走れていない。山も低調。しかも11月には金沢マラソンがある。記録はともかく、完走できるのか?不安になってきた。

 自分の状況を知るために、鍛錬を兼ねて、本当に久々の単独行。知り抜いたコースを歩いてみたかった。登高ペースを見ながらの登山だった。天気予報は雨から晴れ。土曜のほうが良かったが、仕方がない。


6:10 市ノ瀬(標高850m)出発 すぐに雨が降りはじめた。ブナの下、暗い尾根を歩く。

10:00 別山(標高2399m)着。稜線に出る手前で雨は止んだが暗い。風が強く寒い。この9.5kmの登りで4時間を切ったので、まずまず。Slow inが重要。途中から登高が気にならなくなった。別山から先は、少し光が射してきた。


12:00 南龍着、エコーラインへ。油坂下り2000mまで。そこからの登り返しの軽いこと!エコーラインの途中から、御前峰が見えた。思わず歓声をあげてしまった。単独の白山登山で見えなかったことは1度もない。

13:00 弥陀ヶ原(標高2300mくらい)

13:20 弥陀ヶ原発
14:00 甚の介
15:10 別当(標高1250m)
合計21kmを9時間で歩いた。累計標高差はどれくらいだろう。2000m近くじゃなかろうか。
紅葉は全般的にはまだ。ブナ林が素晴らしいチブリ尾根はこれから。
バスが気になったので、白山には登らなかったが、脚は十分元気で、手応えがあった。