Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

仙台・ヴォリューム・ワン: いつものように

仙台では、いつも立ち寄る店。レコードは沢山ないが、欲しい盤と当たることが多く、好み。またおもしろい本もピンポイントを突くような品揃え。
今回はレコード20%引き、本50%引きのバーゲンで、ちょっといい感じの買い物ができた。


まずレコードが大当たり。ドルフィー のアルバムをゆっくり集めていて、特にrudy van gelderの刻印付きのものを気にしている。オリジナルは高価なので、セカンドプレス狙い。今回はMal WaldronのThe Questを入手。1500円(割引で1200円)の価格から、日本盤かOJC盤かな、って思った。しかも、まだシールドが付いている。ジャケットからは、いずれも違うように見えたので、カウンターで開封。さすがにオリジナルではないが、60年代中頃のPrestigeの紺色レーベル。もちろんrvgの刻印も。たまげた。アーヴィンとドルフィーの2管、モノラル盤ってことで、聴く前から力強い音圧期待だったが、やはり良い一枚だった。


あとの一つは近年のECM。ラヴァのニューユーク録音。レコードがあるのは知っていたが、高価で手が出なかったもの。新品の半額だったので嬉しかった。録音もやはり良い。


本も半額ということで、つい手が出た。帰りのトランクがすっかり重かった。


勿論、仙台には仕事で。昼食時間の隙間、での出来事だった。