Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Jazz Club@Ho Chi Minh: Tran Manh Tuanというマルチ・リード奏者


 ホーチミンに来てからは、仕事と酒食で忙しく(!?)、アップできないでいたけれども、今日は帰国日。

 2日目の夜には仕事仲間に誘われて、中心部にあるJazz Clubという名前のジャズ・クラブに出かけた(ややこしい)。

 ベトナムというと、ほぼ皆さん反射的にグエン・レなんだけど、彼はフランスにいるので、出る訳がない。

 3部構成で前座はジャズ懐メロ大会。ヤードバード、イパネマ、オール・ブルースと、コケてしまった。観光客向けやね。

 2部はジャッキーという男ヴォーカル(なかなかうまい)のスタンダード大会。で、3部はこのクラブのオーナーで、Tran Manh Tuanというマルチ・リード奏者が出てきた。確かに他の奏者とレベルが違い、うまい。日本で云うと、峰厚介って感じか。ブレッカーからフリーキーなトーンを抜いて、ヴェトナムの味をつけた感じ。なかなか聴かせてくれた。

CDとDVDを買ったので、日本でじっくり聴いてみようと思っている。東南アジアで聴いたはじめての本格的なジャズ、だからね。