Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Miles Davis - Jazz Tracks, side-B (1958) エヴァンスが入ったマイルスの録音

 昨日、お茶の水で買ったレコード。1958年のセッションが納められている当時のプレスと知り、欲しくなっていた。

 エヴァンスが入ったマイルスの録音はそんなに多くなくて、Kind of Blueのほかは正式なスタディオ録音はなくて、ニューポートのライヴや死刑台のエレヴェーターとカップリングされた本作とか、後年(1970年代)に発売されたプラズでのライヴ、そんなものだ。

 ボクがジャスを聴きはじめた1980年頃にCBSシニーから発売された「1958マイルス」は幾つかのオムニバスに分散したこの時期のセッションをまとめた優れもので、池田満寿夫さんのカッコいいジャケットが印象的だった。

 ボクはこのなかのOn Green Dolphin Streetが好きだった。少しリラックスしたエヴァンスの綺麗なソロが良かったのだ。

 さて、この入手したJazz TrackのA面は死刑台のエレヴェータ抄、B面が期待のセッション。

 レーベルはいわゆる6 eyesで当時のプレス。レコード番号はCLなので、モノラル録音。コロンビア盤は音にクセがなく、とても綺麗な録音が多い。

 

 

 さて聴いた結果だけど期待通り。とても美しくも力強い、57年前の演奏が立ち上がった。この時期のマイルスは買い揃えたつもりだったので、余録の片面を入手し、しばし悦びに浸ることができた。

 

---------------------------------------------------------

Miles Davis - Jazz Tracks (Columbia CL 1268)
Miles Davis (trumpet) Cannonball Adderley (alto saxophone -1,2) John Coltrane (tenor saxophone) Bill Evans (piano) Paul Chambers (bass) Jimmy Cobb (drums)
Columbia 30th Street Studios, NYC, May 26, 1958
1. On Green Dolphin Street
2. Fran-Dance (Put Your Little Foot Right Out)
3. Stella By Starlight