Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

MacBook Airと戯れた(若干の備忘)

 仕事場で新しいMacBook Airを購入。Win機はユーザーインターフェースの改変がキツく、そのメリットも全く感じないので、数年前からMacに戻している。新しい機能は増えているのだろうが、そんなことを感じさせないユーザーインターフェースの継続性がとてもよい。

 とは云え、仕事ではWindows環境が必要なこともあり、仮想化SW(ボクの場合、Parallels desktop 10)を使ってWindows環境を入れている。このSWの進化も良く、Windows環境でもキー操作が全く違和感のないレベルになっている。ということで、本日は新しく購入したMacBook AirWindows7をインストールした。その備忘メモ。

Macbook Airのスペック:
・CPU:2.2GHzデュアルコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.2GHz)
・メモリ:8GB 1,600MHz LPDDR3 SDRAM
・256GBフラッシュストレージ

はじめて半導体ストレージを用いたが、プログラムインストールの早さ、起動時間の短さ、シャットダウンの早さ、すべてにおいてストレスが減った。素晴らしい。またウィンドウズを入れるために、メモリも余裕を。(過去、これで失敗している)

これに、以下のようにWin7を入れた:

・仮想化SW:Parallels desktop 10
・OS:Windows 7 64bit

さてwindowsのインストールには若干手間取った。DVDドライヴからのwindowsインストールは不調で途中で止まる。parallelsのページで調べると案外、普通にあるトラブルのようで、インストールディスクからディスク・イメージを作成し、これをマウントしインストールせよ、とのこと。やれやれ。

 しかしparallelsのページでのディスク・イメージ作成の指示に従うと、今度はディスク・イメージ作成が途中で止まり、一瞬途方に暮れた。ネット検索すると、appleのホームページではディスク・イメージ作成のためのオプションが異なる。これに従うと無事、ディスクイメージが作成でき、さらにParallels desktop 10上でのインストールも簡単にすんだ。

そんなことをして、一日がほとんど終わった、のであった。ふう(ため息)。

まあPC環境が一気に快適になって、うれしいのだけどね。