Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

レコード蒐集の近況(ECM1100番台発注完了、ギリシャに発注したDomingoのブラジル盤)


 忙しい、からLPレコードの蒐集は少しゆっくり。それに本部屋を復旧させつつあるので、本の整理・読書で音楽を聴く時間も少なめ。それも悪くない。

 それでも相変わらずポツポツはレコードに手を出している。

 ECMの1000番台に続き、ECMの1100番台もLPレコードで揃える目処がついた。届くのを待つだけ。最後の3枚は上の写真と下の2枚。オークションとドイツのseller。

Leo Smithの盤を案外見かけなくて、時間がかかった。リアル・タイムに新譜を見ていた頃の盤で懐かしい。

 あと、数日前Caetano VelospとGal Costaの Domingo(モノラル、ブラジル盤)をギリシャのsellerに注文。

何となく気に入っていて、あの気だるい感じ、が好み。とても短い30分強。ディスクユニオンで聞いた価格の半額くらい。

 sellerからは郵便の追跡番号を受領済み。ところがギリシャ郵便サイトで追跡番号が追跡できない状態が続いた。不安。EU/ギリシャの緊急融資議論が壊れ、ギルシャの銀行休業。注文品は出国できるか、と心配していた。そもそもsellerは銀行経由で決済するユーロを手にできない訳だから、発送するか、という疑問も沸いてきた。うーむ。もう少し高価だったが、ブラジルのsellerのほうが良かったか、とか思った。金融的に危ない国ばっかり!

 さて本日確認したら、空港までは行ったようだ。届くまで暫しドキドキしそうだ。