Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

(ECM1020) Chick Corea: Piano Improvisations, Vol. 2 (1971) ECMの形はやはり

 暫く、あまり音楽を聴く時間がとれていない。賑やかではあるのだけど、落ち着かない。出張先(福井)でこれを書いている。

 これは第1集と同じ日の録音の残りテイク。第1集が比較的中庸な曲を集めているのだけど、これは、その両側。モンクとショーターの伝統的な曲、フリー寄り曲をまとめたように見える。だけど、それが不自然な感じではなく、アルバムとしての一体感はある。ECMの形はやはり、コレだな、というアルバム。録音・内容ともに1020までの20枚のレコード(19アルバム)のなかで、このチックのソロ2枚が一番いいのではないだろうか。音が粒立って、深く透明度の高い空間でピアノが響いている。

 ここまでの20枚、実に音楽的内容、音の空間、大きな振れ幅がある。そのなかで、その後のECMの中核となるような考え方で作られたアルバム、と云えるのではないか。

 ちなみに、ECM1000番台、西独盤で全て発注しているが、あと2枚。なかなか対応が怪しい海外sellerもいて、気を揉んでいる、のである。

youtu.be

関連記事:

 

--------------------------------

[ECM1020] Chick Corea: Piano Improvisations, Vol. 2
A1. After Noon Song (Chick Corea) 2:49
A2. Song For Lee Lee (Chick Corea) 2:41
A3. Song For Thad (Chick Corea) 2:00
A4. Trinkle Trinkle(Thelonious Monk ) 2:01
A5. Masquellero (Wayne Shorter) 5:32
B1 . Preparation 1 (Chick Corea) 2:37
B2 . Preparation 2 (Chick Corea) 0:52
B3 . Departure From Planet Earth (Chick Corea) 7:36
B4 . A New Place - 1) Arrival (Chick Corea) 0:36
B5 . A New Place - 2) Scenery (Chick Corea) 5:49
B6 . A New Place - 3) Imps Walk (Chick Corea) 1:36
B7 . A New Place - 4) Rest (Chick Corea) 5:05
Chick Corea(p)
Cover: B. & B. Wojirsch
Engineer: Jan-Erik Kongshaug
Producer: Manfred Eicher
Recorded on April 21st and 22nd, 1971 at the Bendiksen studio, Olso
Release: 1972 

背文字なし