Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

ジャズ喫茶、のようなもの@cowry coffee (2014-1-17)

 昨日は半日の間、cowry coffeeのアコウスティックな空間で響くTannoy Ardenをすっかり堪能することができた。真空管アンプは時間を経るほど柔らかくなって、仕舞い方の音の美しさ、といったら!
 それとボクの愛想が悪い(じゃなくて、人見知りあり)ために、すっかり30年前のジャズ喫茶空間(私語厳禁風)になって、スミマセン。そんな積もりは全くなかったのだけど。質問して下さった方もいて、ほっとした(難しい質問が多くて、応えられなかったけど)。

 多分、またやるような気がする。店主的には土曜日の営業としてまあまあ、だそうで。

昨日かけたレコードを順番に並べる:

12:00〜13:30 ECMの現代音楽(全て西独盤、オリジナル)
- Arvo Pärt: Tabula Rasa (ECM)
- Keith Jarrett: G.I. Gurdjieff/ Scared Hymns(ECM)
- Meldith Monk: Dolmen Music (ECM)
半面まるまるのライヒは長い。だけど、定位感がしっかりしていて、18人の音がくっきり。奏者がはっきり見えるアンサンブルは素晴らしい。
- Steve Reich: Music For 18 Musicians(ECM

13:30〜15:30 米盤で聴くモダン・ジャズ
- Bill Evans: Undercurrent (UA)mono
- Thelonious Monk: Solo (Vogue) 10 inch 
- Miles Davis: Someday my prince will come (Columbia) 6eyes, stereo
- Stan Getz: Getz Gilberto (Verve) 黒T
- Kenny Dorham: Una Mas (Blue Note, RVG) NYC, Sstereo
- Denny Zeitlin: Cathexis (Columbia)2eyes stereo
- Matt Denis: Play and sing (KAPP)
- Bill Evans: The Tony Bennett / Bill Evans Album(Fantasy) 
- Bill Evans: Waltz for Debby (Riverside) Mono
ここでレッドガーランドの質問。あまりうまく応えられなくてスミマセン。
- Red Garland:  At the Prelude (Prestige, RVG)
レッド・ガーランドのピアノでもう一枚
- Miles Davis: Relaxin'(Prestige, RVG)
ここでかけたか記憶が定かでないが、Nさんリクエスト
- Bill Evans: Waltz for Debby with Monica Zetterlund (日Phillips)

15:30〜16:30 欧州のレコード盤で聴くジャズ

- Singers Unlimitted: In tune (MPS, 西独盤)
次のペトルチアーニは、一昨年、映画になったピアニスト。
- Michel Petrucciani: Cold Blues (OWL, 仏盤)
チェット・ベイカーもさることながら、ポール・ブレイのピアノの響きに驚愕。Steeple Chaseって、あまり印象がないのだけど。リーダ作より素晴らしい。
- Chet Baker: Diane (Steeple Chase,デンマーク盤)
- Joe Pass: Virtuoso (Pablo, 西独盤)
-Louis Stewart: I thought about you (Livia, 英国盤)
ここで素晴らしいLithaを聴いて、誰の曲かと質問でChick Corea、でLithaのオリジナルを
- Stan Getz: Sweet Rain (Verve, RVG)

16:30〜18:30 ECMの音世界(西独盤LPレコードで)

- Chick Corea: Piano improvisations
- Ralph Towner: Diary
ここでNさんからリクエスト。とてもベタなんだけど、かけて良かった。おそろしく空間にマッチしたピアノの美音を。旋律が美しい小品である4面をかけた。
- Keith Jarrett: Koeln Concert
続くパリコンサートのアンコールWind。余韻が素晴らしい。
-Keith Jarrett: Paris Concert
- Barre Phillips: Journal Violone II
- Charlie Haden: Magico
これもリクエスト
- Keith Jarrett: My song
- Steve Kuhn: Trans
最後にリクエストで
- Chet Baker: The touch of your lips (Steeple Chase,デンマーク盤)

お疲れ様でした。持って行ったレコードの半分もかけていないね。またね。