Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

吉田サトシ:Memento (2014) 懐かしのフュージョン風

 2年くらい前かなあ、五十嵐一生さんを金沢・もっきりやで聴いた(ここ)。彼の出身地の山中の同窓生が近所の呑み友達といった関係で、もっきりやの窓際でワイン呑んで騒いでいたのは我々(スミマセン)。

 そのときは、ギター、ベースのうえでトランペットという特異な構成(Steeple ChaseのChet Bakerみたいな)だったのだけど、ギター・ベースを含めた美しく・emotionalなimprovisationは素晴らしくて、確かに21世紀のジャズだよね、って思った。

 その時のギターが吉田サトシ。いい意味で泥臭い感じがあって、しっかり聴かせてくれた。その彼の2作目のアルバムが店頭に出ていたので購入。ニューヨークでの吹き込みで、ギタートリオに、ゲストで黒田卓也とクリス・バウワーズと、ちょっと豪華な感じ。懐かしのフュージョン風の音造りで、気持ちよく楽しむことができる。実はクリス・バウワーズのアルバムを聴いてみたのだけど、何となくピンとこないこともあったのだけど、本作でのRhodesはとても良かった。そんな訳でトラック的にはRhodes/tpが入った1,2,3,7,9が、気持よく聴くことができたかな。

-----------------------------------------------------------------

吉田サトシ:Memento (2014, Pirates)
1. Brother T
2. Here & There
3. Memento
4. In A Sentimental Mood feat. Maya Hatch
5. Grind
6. Missing You So Much
7. The Source
8. Good Lookin' feat. DJ YUZE
9. See You In My Dreams
Satoshi Yoshida (g), Bass: Rashaan Carter (b), Adam Jackson (ds)
Takuya Kuroda (tp on 1,2,3,5,7,9), Kris Bowers (Rhodes on 1,2,3,4,7,9), Maya Hatch (vo on 4), DJ YUZE (Turntable on 8)