Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Jukka Eskola: Hub Up (2006) 具合のいいフィンランド・ファンク


 忙しい。朝、釣りに行って、午後から仕事。まだ働いている。土曜なのにね。出張が多く、仕事が滞っている。

 そんなときの内向的な音楽は毒。軽いファンクっぽいフュージョンが気持ち良い。随分前に買った「よくわからない」奏者のCDを聴いている。ユッカ・エスコラ、というフィンランドのトランペット奏者。

 曲をみて気がついたヒトも多かろうと思うけど、CTI時代のフレディ・ハバードのコピーのようなアルバム。とても洗練された形で21世紀に再演されている。ビートの粘りも軽く、仕事のBGMには、とても具合のいいフィンランド・ファンク。

 そうそう、試聴して、そもそもFender Rhodesの音が気持ちよかったから買ったのを思い出した。機会があれば、お試しあれ。

---------------------------------------------------------------
Jukka Eskola Quintet: Hub Up (2006, Stride)
    1. Keep Your Soul Together
    2. Gibraltar
    3. Brigette
    4. Deli
    5. Mr. Clean
    6. Povo
    7. Love Connection
Jukka Eskola(tp), Timo Lassy(ts), Aki Rissanen(key), Timo Hirvonen(b), Jussi Lehtonen(ds), Bongo Bob (perc)