Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

菊地成孔DCPRG: Alter war in Tokyo (2011) なんだかなあ、と思うついでに21世紀ツアー


 村井本を手に、未聴のアルバムに少しづつ手を出している。先日、菊地成孔Franz Kafka's Amerika(2007)を聴いて、マイルスの影だけを聴いたような、何だかなあ感があったのだけど、もう少し聴いてみることに。今度はAlter war in Tokyo (2011)。

 なんだかなあ、と思うついでに21世紀ツアーを行っているようなものだ。

 CDの1枚目の印象はあまり変わらない。マイルスの音楽からの差分が分からん。が、2枚目はマイルスの重力圏から少し離れて楽しい。Playmate at Hanoiはポリ・リズムの味が違っていて、なかなか聴かせる。一番良かったのはMirror girls。一番マイルスの重力圏から遠い演奏、しかもキッチリ編曲されたようなImprovisationから遠い曲。ちょっと歌謡曲風。聴かせる。

 で、コレが21世紀なのか、依然謎は深い。

----------------------------------------------------------------

菊地成孔DCPRG: Alter war in Tokyo (2011, Impulse)
   A1. Perfect days for jungle cruise
   A2. Catch 22
   A3. New york girl
   B1. Playmate at Hanoi
   B2. Structure 1 - La structure de la magie moderne
   B3. Mirror girls
菊地成孔(key).  坪口昌恭,丈青(key), 大村孝佳(g),  アリガス(b),  千住宗臣, 田中教順(ds), 大儀見元(perc), 津上研太, 高井汐人(sax), 類家心平(tp), Arto Lindsay(g)