Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Jim Hall & Bob Brookmeyer: Live at the North Sea Jazz Festival(1979) 独りで楽しい二人のアルバム

 自分で面倒な性格だと思う。独りでいると孤独を感じ、誰かといると孤立を感じる。この冬はLPレコードを沢山手に入れて、グルーヴする感じを楽しんでいたのだけど、独りで聴くには何だか、という気分になってきた。

 そんな事を考えていたら、独りで楽しい二人のアルバム、を思い出した。白人奏者の音世界、華奢だけど細部が凝った感じ。身体のゆらぎは足りないが、感情のゆらぎは上手く伝わる、そんな感じ。一曲目のセントラル・パークのスケート、は氷面を滑っていくようなトロンボーンのゆったりした音に、少しだけささくれた気持ちが緩んでいく。そんな淡い気怠さが本領ではないかな。ビル・エヴァンスとのアンダーカレントよりは、少々温かみのある音になっていて、今頃の寒い時候に独り聴くことにぴったりと気持ちがあってくる。日溜りのなか、に入れてくれるからね。

 1999年発売なのだけど、1979年のthe North Sea Jazz Festivalでの収録。この有名ジャズ・フェスティバルがはじまった頃の録音。30年以上前の筈だけど、時間を感じさせない。ブルックマイヤーは1年前に亡くなっているようだけど。

 

-----------------------------------------------------------

Jim Hall & Bob Brookmeyer: Live at the North Sea Jazz Festival(1979)
   1. Skating in Central Park
   2. I Hear a Rhapsody
   3. My Funny Valentine
   4. Body and Soul
   5. In a Sentimental Mood
   6. Sweet Basil
   7. Darn That Dream
   8. St. Thomas
Jim Hall(g), Bob Brookmeyer(valve tb)