Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

MPB 4 & QUARTETO EM CY:Cobra de Vidro(1978) 土が薫るコーラス


 相変わらずLPレコードが届いている。いやはや。ブラジルの女声コーラス・グループQUARTETO EM CYは、Yさんに教えてもらってから気になるグループ。Singers unlimittedに近い声質なのだけど、Latinの味付け(それも薄味)がなかなか美味しい。上手く云えないのだけど、コドモとオトナの間のような感じの声が甘い。

 昨夜届いたLPレコードは、1978年に録音されたMPB-4という男声コーラスグループとの共演盤。ボクが大好きなミルトンの曲ではじまり、もうそれで十分満足。洗練されたつくり、というよりは、少し土が薫るコーラスになっていて、それもまた楽しい。こんなLPレコードを聴きながら、なんとなく過ごす冬の夜。ちょっとだけ暖かな気持ちになる瞬間があって、それがいいなあと思う。

追記:

1966年にQuarteto Em Cy が初めて渡米したときのアンディ・ウィリアムショウのヴィデオ。スキャットがとても気持ち良い。この曲が入ったアルバムPedro Pedreiroが欲しくなった(やれやれ)。

 

------------------------------------------------------------------

MPB 4 & QUARTETO EM CY:Cobra de Vidro(1978,Philips)
  A1. Nada será como antes(Milton Nascimento, Ronaldo Bastos)    
  A2. A estrada e o violeiro(Sidney Miller)    
  A3. Guararapes(Dori Caymmi, Paulo César Pinheiro)    
  A4. Noites cariocas(Jacob do Bandolim)    
  A5. 5/6/65 (Instrumental)(Luiz Cláudio Ramos)    
  A6. Não existe pecado ao sul do Equador(Ruy Guerra, Chico Buarque)    
  B1. O cio da terra(Chico Buarque, Milton Nascimento)    
  B2. Me gustan los estudiantes(Violeta Parra)    
  B3. Oriente(Gilberto Gil)    
  B4. Because(McCartney, Lennon)    
  B5. Amor, amor(Cacaso, Sueli Costa)    
  B6. Fuga (Vocal)