Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Isabelle Antena: Hoping For Love (1987) 何となく聴いている


 かの国から帰って、呆けたような気持ちで時間を過ごしている。寝そべって、音楽を聴きながら寝入ったり、起きあがってビールを呑んだり。気怠いような、ふわっとした感覚。それも悪くない。

 今朝、レコード棚から取り出して、MMカートリッジがついている方のターン・テーブルに載せて聴いたのは、懐かしいイザベル・アンテナ。とても軽い欧州味付けのボサノバやジャズが取り上げられている。寝そべって聴くのに丁度よい。レコード針のスクラッチ音とともに、呆けた頭にあのバブル前の懐かしい時代が淡く蘇るように感じる。ほんとうに時間の流れが、蜻蛉のように淡いものじゃないかと思えてくる。そんなことを考えながら、甘くすら感じるあの頃の空気を少し吸ってみた。そんなレコード盤。

---------------------------------------------------------------

Isabelle Antena: Hoping For Love (1987, CREPUSCULE)
    A1. Otra Beberia :オートラ・ベベーラ
    A2. Des calins, Des Caresses :甘い言葉と...
    A3. Sweet Boy :スウィート・ボーイ
    A4. Laying On The Sofa :ソファに横たわって
    B1. Le Poisson Des Mers Du Sud :南の海の魚
    B2. Quand LeJazz Entre EnLice :ジャズが闘う時
    B3. Melodie :メロディー
    B4. L'ideal :理想のひと
    B5. Musique De 4 A 6 :4と6の間に
    B6. Toutes Les Etoiles De Tunisie :チュニジアの星たち