Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

お茶ノ水ディスクユニオン・クラシック館:今回の猟盤

ジャズに続きクラシックを。クラシックのCDジャケットはあまり記録的に意味がないので、文字だけ。

(1)Maurizio Pollini: 20th Century (DG)

 最近、さっぱりとしたポリーニが少しだけ気になっている。最近DGから全集モノが出ていて、20世紀音楽の6枚組。

(2)Gyorgy Cziffra: Great pianists of 20 Century

 どこかで、ここだけの演奏があると読んだので。アンソロジー。

(3)Shura Cherkassky: Great pianists of 20 Century II

Iを持っているので。このヒトのピアノはかなりツボに入る。

(4)Suzuki Daisuke他:武満徹映画音楽集「夢の引用」

3人のギター奏者が奏でる、と帯をみて、手が出た。

(5)Zoltan Kocsis: Works for piano solo(4)

コダーイのコーナーにあったので珍しいと思って手を出したけど、バルトーク集。どういうコト?

(6) G. Sokolov(ショパン)とS.Chelkasky(リスト)のピアノ協奏曲カップリング 。不思議な組み合わせ。

(7)Marc-Andre Hemelin: Godowski集

これは楽しみなアムランの現代曲集。ショパンエチュードに基づく練習曲集(全曲)

(8)Cyprien Katsaris: Grieg集

まあ500円だったから。

(9)Valery Afanassiev: Chopin ノクターン

これも、まあ500円だったから。だったら手が出る。

(10)高橋アキの世界II

日本の現代曲集なので期待