Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Freddy Kempf Plays Balakirev, Ravel & Mussorgsky (2008) NAXOSのライブラリを聴いてみたら


Freddy Kempf Plays Balakirev, Ravel & Mussorgsky(2008,Bis)

 1.展覧会の絵

 2.夜のガスパール

 3.イスラメイ(東洋風幻想曲)

ある種の病いだと思うのだけど、ココロの、昨夜のポストのなかにCDが届いていた。なかなか止められない。気になる音が気になるので、やはり手が出てしまう。満足できる音ばかりなのだけど。本にも手が出ないしね。

ただの好奇心で聴いて一回限りのCDも多い。そんな訳で、いつも参考にさせて頂いているブログでも推奨のNAXOSのライブラリの会員になってみた。(何が,そんな訳かはともかく)

http://ml.naxos.jp/

ナクソス・ミュージック・ライブラリー (NML) は、クラシックを中心とする膨大な音源が聴き放題の、定額制インターネット音楽配信サイトです。非会員でも全曲無料試聴が可能。月額1,890円で会員登録をすると、全てをノーカットで聴けます。  現在の配信CD枚数:52,207 (750,996曲) 現在の参加レーベル数:378

CD並みと称する配信音源がWMA 128kということでがっかりし,曲間の音途切れが気になるのだけど、音質もなかなか聴けるので驚いた。もっとも他のインターネットのストリーム配信も奇麗に聞こえるようになったので、これは新しく買ったDA変換器のおかげ。クラシック以外にも,ジャズの好きなレーベル(独ENJA)もあって、なかなかご機嫌。

ライブラリを検索して、聴いてみてよかった一枚がFreddy Kempfのアルバム。ボクがほとんど聴かないドイツのピアニストなのだけど、技巧派であれども柔らかい音で心地よい。フランスやロシアのピアニストとは異なる音の光景が広がる感じ。とても淡白で、あまり感情をもっていかれるようなことはないのだけど、それもありかな、という感じ。とにかく音の響きがきれいで濁りなく、相応の勢いで押していく音の流れが気持ちよい。何回も聴いているのだけど、アルバムが欲しくなってしまった! (あれっ)

youtubeは削除されているみたいなので,視聴はこちらでどうぞ:

http://www.amazon.com/Freddy-Kempf-Balakirev-Mussorgsky-Hybrid/dp/B0018M6IVE