Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Fred Hersch: Red Square Blue (1993) 満ちたる月の晩を静かに過ごした

Fred Hersch: Red Square Blue - Jazz Impressions Of Russian Composers (1993, Angel)

最近はHersch好き,ロシア好きとあって。あっ、ロシアの作曲家・奏者の音楽ね。最近のロシアには疎いので、プーチンに関する本は読んでいるけど。

------------------------------------------------------------

昨日・今日は、仕事の節目。最後に打ち上げのような会があり、昼間から呑む。なんとなく自粛ムードもあるのだけど、カタチだけの自粛をしない見識も見識。冷たい風に首をすくめたって、暖かくなる訳ではない。皆が沢山働いて、沢山呑んで食べて、世の中は暖かくなるものだ。そして回転する暖かなキャッシュから多めに復興資金を出せばよい。税金であれ、寄付であれ。3月から4月は別れや出会いの時候、それに櫻、なのだけど、そんな気持ちで過ごそうと思っている。勿論,ヒトそれぞれなのだけど。仕事で出かけた陸前高田の街やヒトのことを想い出すと、懐かしさとやりきれなさで一杯だけど。

そんな昼酒の昨日だったのだけど、帰りは金澤駅前から寺町台地まで酔い覚ましの散歩。寄った店がまだ早くて閉まっていたので、オヨヨ書林で本を掴んで帰った。澁澤龍彦「唐草物語」,司修「月に憑かれたピエロ」、野口冨士男「少女」、片岡義男「物のカタチのバラッド」。単行本ばかりで3000円しない。嬉しい。

古書店を出ても薄暮。お決まりのように竪町から新竪町、櫻橋から櫻坂、そして櫻木通りでかえる。櫻橋からみる犀奥には未だ白い山嶺が重なり、透明で淡い白が煙ったような蒼のなかに浮かんでいた。冷たな風にあたりながらそんな光景をみるのも楽しいし、櫻坂をあがりながら、低い屋根の上に大きな満ちたる月をみることも楽しい。坂をあがっていくと、医王山塊も大きく広がっていく。

そんな夕暮れだったので、身体的にも感覚的にも十分酔うて、満ちたる月の晩を静かに過ごした。

昨夜届いていたのは米Amazonに注文していたフレッド・ハーシュのRed Square Blue。ロシアの作曲家Scriabinの曲,それもゲンリヒ・ネイガウスの演奏で好きな前奏曲Op. 11, No. 2が入っているので注文。送料を含めても日本のアマゾンより随分安い買い物だった。

クラシック系のAngelレーベルの一枚で、クラシックファン向けのジャズのような不思議な一枚。シールマンスとかウッズのような一流どころを入れている。編曲はすべてハーシュ。とても良くできた編曲で、知っている曲については原曲の味わいを失わないでジャズにしている。だけど、クラシックの旋律のみと取り出してジャズに持っていくと、アメリカの菓子のように、砂糖とクリーム過多になりやすい。そんな感無きにしもあらずなのだけど、ハーシュの編曲のよさもあり、ハーモニカや管がはいっていないトラックはハーシュのピアノ美を堪能でき、とても気持ち良い。期待のScriabin前奏曲Op. 11, No. 2はソロではじまり、あの胸が締め付けられるような味わいに溢れていて満足。ハーモニカや管がはいると、ボクには甘すぎる感じ。BGMとしては極上なのでしょうが。

ハーシュ初心者,クラシック初心者なのだけど、そんなモノに手を出していいのかな、といった一枚だったけど、まあ満足。

6. Scriabin: Etude, Op. 8, No. 2

 

------------------------------------------------------------

Fred Hersch: Red Square Blue - Jazz Impressions Of Russian Composers (1993, Angel)

    1. Mussorgsky: The Old Castle (from Pictures At An Exhibition)
       Piano trio + harmonica + cello
    2. Gliere: Andante (from Concerto For Coloratura, Op. 82)
       Piano trio + flute + cello
    3. Glière: Aria (from Concerto For Coloratura, Op. 82)
       Piano trio + flute + cello
    4. Scriabin: Prelude, Op. 11, No. 2   
       Piano trio
    5. Tchaikovsky: Canzona (from Symphony No. 4 In F Minor)   
       Piano trio + harmonica + Cello
    6. Scriabin: Etude, Op. 8, No. 2
       Piano trio   
    7. Scriabin: Prelude, Op. 9, No. 1   
       Piano trio + alto sax
    8. Rimsky-Korsakov: The Young Prince And The Young Princess (from Scheherazade)
       Piano trio + flute   
    9. Liadov: Prelude, Op. 11, No. 1
       Piano trio + cello   
   10. Tchaikovsky: Arabian Dance (from The Nutcracker)
       Piano trio + clarinet + cello   
   11. Rachmaninov: Adagio (from Piano Concerto No. 2)
       Piano trio + flute + cello  
Piano trio:Fred Hersch(p), Steve LaSpina(b), Jeff Hirshfield(ds)
Toots Thielemans(harmonica), Erik Friedlander(cello), Phil Woods(as),James Newton(fl)