Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

金沢・片町「倫敦屋酒場」年の瀬のふたり忘年会は年季が入ったバーから今年最後のジャズ会へ


昨夜の金澤はこの冬はじめての冬景色。倫敦屋酒場を出た夜半前に、やっと白くなっていた。

--------------------------------------------------------------------------------

随分いろいろなことがあった本年。1月に縁あって遊び友達になったKさんとは何となく絶妙な距離感があって、年を経るごとに気難しく・偏屈になりつつあるなあと自覚があるボクなのだけど、楽しくつきあっている。ジャズを聴いたり、山に登ったり、呑んだり、とボクのなかで高い優先順位のジャンルでの遊び,でのオトコのつきあいは楽しい。

昨夜「ふたり忘年会」と称し、遅めの時間に彼のホームグラウンドである「倫敦屋酒場」にでかけた。はじめて。お腹をすかせて行ったので、食事も美味しくできて、なかなかご機嫌であった。独りでKさん待ちの時間にギネスで食べたフィッシュ&チップスは気持ち良し。随分前にマンチェスターのパブで楽しんで以来なのだけど、倫敦屋酒場の雰囲気あいまって巧くトリップ感が湧き出た。少しだけ昂ぶる気分を酒肴に呑む、流れが続いた。ボクにはギネスが美味しく感じるタイミングがとても難しいから。

昨夜の金澤はこの冬はじめての冬景色。倫敦屋酒場を出た夜半前に、やっと白くなっていた。そんな光景をみながら、やっぱり金澤はいいよなあ、としみじみ雪を踏みしめる宵もふけ、あとは弊宅、ささやかなジャズ酒場風、でジャズを聴いて一年を締めくくった。本当に楽しかったなあ。

Kさん、ありがとう。来年もよろしく。山の難易度はアップさせるので、冬休みのランニングは欠かさないように!

 

ふたりジャズ会のメニュー

Bud Powell:the scene changes
Billy Holiday At Jazz at the Philharmonic
Oscar Peterson: At stratford shakespearean festival
The Singers Unlimited:In Tune
Nat King Cole: Instrumental Classics
Ella Fitzgerald:Newport Jazz Festival Live At Carnagie Hall
このあとはヴォーカルやポップスまでイロイロ。アンテナとかシャデーとかも。
L.Armstrong, D.Brubeck, Lambert,Hendricks and Ross: Real Ambassadors

そんな年の瀬なのだけど、今日で職場はおわり。だから今宵はロック野郎(だった)方々と音源を持ち寄って、ロック・ジャズ・ラテンを聴きながら呑む予定。イロに乏しい年の瀬なのだけど、まあそんなのが楽しい金澤っていいなあと思うのであります。昨日の記事で書いたSilvia IriondoをJ君は気に入るかなあ。