Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

金沢・長坂「大乗寺」 走っているうちに引き込まれたのは..


今週は気分が上がったり・下がったり.起伏が激しい.というのは,週のはじめに右足首を軽く捻挫し,走ることができないからだ.なんとなく過剰な部分が心身のどこかにあって,走ることで平衡を保っているようなトコロがあるのだけど,走っていないとココロが不意に乱されるような部分がある.この捻挫の前の週,7/19に白山に登った時も右足が肉離れで,なんとなく湿布・テーピングの右足になってしまっている.

走ることが気持ちの安寧の早道なので,馬鹿だなあと思いつつも,白山・肉離れの翌々日に恐る恐る軽く走ってみた.早くは走れないので,6分半/kmくらいの所謂LSD(Long Slow Distance,合成麻薬じゃないよ)感覚で1時間程.これがまた,暑い夏の朝には良くあっていて,すこぶる気持ちがよかった.寺町台地のうえから,長良坂を降りて,大桑橋のあたりから山環にはいって,窪から帰ってくるようなコース.

禅の名刹:大乗寺という名前は,何回か聞いたことがあるのだけど,さっぱり場所もわからなかった.何回も走ったこのコースで,はじめて大乗寺の看板が目に入ったので,引き込まれるように入った.山環の喧騒から,突如,森閑なる場所に飛び込んだような感じで,空気の肌触りが変わった.ボクは大体がお参りといえば神社なので,あまりお寺には行かないのだけど,この空気にはなかなかのものを感じてしまった.それと,法話(?)の貼り紙「南北東西清風を生ず....」の格好いいこと.つい,坐禅の貼り紙にも眼が行ってしまった.そういえば,近所のバーで呑んでいるときに,大乗寺で坐禅をされているという方がおられたのを思い出した.そのときの咄嗟の会話:
(問)「坐禅っていいですか?」 (答)「いいです」
(問)「煩悩は減りますか?」(答)「減りません」
とのこと.不惑を遥かに超えるトシ,というより天命を知らねばいけない段階なのだけど,落ち着きのない心性を鑑みると坐禅でも,と思わなくもない朝でありました.