Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

西宮・北口「ZAZA」:迂闊にもGetz/GilbertがAgainされたとは知らなかった


西宮北口のZAZA.酔っ払っていたから,場所の記憶は怪しい
(ZAではじまる店というと,どうしても河原町三条の東宝公楽裏のFree Jazz喫茶ZABOを想い出す世代なんです)
--------------------------------------------

先週末は梅雨入り直前の夏日で,夕方からは西宮に出かけたのだけど,路面からの照り返しが強く,少し目眩がするような感じだった.田舎に住んでいると,日陰にも熱気が入ってくるような場所は,もう行きたくない感じになってくる.

西宮での仕事先には20年近く前に一緒に働いていた後輩がいて,会合の後に時間をとってくれて,食事に出かけた.過去の仕事での御礼を丁寧に云われて,不意に有難い気持ちで一杯になった.

外は暑く,気持ちのなかは暖かくなったその夜の二次会は,その彼がお気に入りのワインバー「ZAZA」という店.シックなお店でありました.おつまみも,なかなか美味しいトマト2種の盛り合わせなど,楽しませてもらいました.オヤジ2名の違和感を周囲に与えているだろう点はヨコに置いて,あまり酔いすぎないうちに,また来ようね,という気持ちになった.


さて,この店ではLPをかけていて,それがとても嬉しい.その「ZAZA」で聴いたLPが期待せざる余得.「Getz, Gilberto Again」というアルバムが1976年に出ていることを知ったこと.Verveの「Getz, Gilberto」,「Getz, Gilberto2」に続く,3枚目のよう.Gilbertoのギターがもう少し全面に出て,力強く刻むので驚いてしまった.ということなので,帰ってから当然のように注文したのであります.

ご存知方多かろうボサノバの大ヒット盤(ともに1964)

これが1976年なのです.中身の話はCDが届いてから...

 

すっかり酔っぱらいオヤジとなって外に出ると,ねっとりと肌にまとわりつく空気と光が大阪近郊の街らしさを感じさせ,阪神間の仕事場を去って2年なのだけどなんとなく懐かしい気持ちで一杯になった.