Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

米国・New Orleans:Anaheimに行って再認識したNew Orleansのよさ(1月)


先日,一週間近く,Los Angwls郊外のAnaheimに行って来たが,潤いのない砂漠のような街.お正月明けそうそうに3泊5日で行ったNew Orleansの良さお改めて知った.

はじめて行ったLouisiana.いつだか,Arizona Phoenixで食べたLouisiana料理(ガンボ)がとても良くて,興味だけはあったのだけど.ハリケーンの爪痕もなく,会議の合間にダウンタウンの”French Quatrer”を楽しんだ.といっても異常寒波で零下,氷が張っているカリブ海近く何て信じられない.トロピカルムードのopen barにダウン来たバーテンが立っているという,とんでもない状態.

アメリカでは,たいがいのダウンタウンの中心地は,あまり猥雑な感じでなく,あっさりしている.だから,ある意味で面白くない.ところが,New Orleansは新宿か大阪ミナミに行ったような感覚なのだ.とても面白い.帰りの飛行機でイーストウッドのパーフェクトワールド(1993)をみたが,その なかでケビンコスナー扮する脱獄犯が,French Quaterの売春宿育ち,と云っているのをみて,街のありようがスッと理解できた.

きっと,アメリカのどの街も,昔はNew Orleansと似たようなものだったのだろうが,乗用車の普及で,たいがいのダウンタウンは壊滅しスラム化した.今のアメリカのダウンタウンは行政主導での復興したのだろう.僕が訪れたダウンタウンの殆どは復興後のきれいな街で猥雑さがない.だからつまらない.
 
New Oreleansのダウンタウンは,観光地なので一回も壊滅することもなく,昔からの様子を保っているのかな,と思った.

さて,あとは写真.        バーボンストリートの様子.


何を売ってるのか,入らなかったから分からないけど.大阪の裏路地みたい
 


牡蠣が美味しかったレストラン.スープ代わりのガンボもよし.              店内の様子

 


              生牡蠣                                                      ガンボ.日本人は米好きだから,ガンボ好き.                               これは,ざりがに


全米で現存する一番古いバー.アブサンが売り.きつかったなあ.


アブサン.色がねえ...

ジャズやブルースのライブハウス.ちゃんと調べなかったので,あたりなし.2件ほど入った.




まあ,なんか街らしい街なので,アメリカにしてはホッとしましたよ.