Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

金沢・泉ヶ丘「La Vita(ラ・ヴィータ)」: ジャズ会をはじめる前にOver Drive


最近,ジャズを聴きはじめたKさんとジャズ会をやっている.だらだら30年聴いていたボクにもとても良い刺激で,アタマの中のジャズ世界の大掃除のようになっていて,自分のなかでも新しい感覚が見つかったりする.だからKさんのタメにやっているのではなく,ボク自身の30年を遡る旅になっている.まさに自己愛の世界で,その感情の襞は少し恥ずかしくもある.
(ジャズ会曲メニューは,BLOGにアップしてあります)
今回は音楽堂で聴いたコンサートの余韻で山下洋輔とボクが大好きなECMレーベルでまとめた.
Jazz 会#4:山下洋輔をおさらいしてから,ECMという音世界---眼でも聴くジャズ

そのジャズ会では食べ物持込(それが派手.舟楽の押寿司,カサ・デ・リブのオムレツ,仙桃の中華総菜など)に,ボクの若干の賄いを足してやっている.これが大学生の呑み会のノリで,食べ物だけは「大人買い」で美味しいものだから,ジャズとあわせての楽しみとなっている.一転して,先般のジャズ会(第4回め)は金沢犀川南方探訪の趣で外食とあいなった.食事処は泉ヶ丘「La Vita」,イタリアンである.性格的に独りで食事をしても楽しくないので,一度,行ってみたかったのである.金沢の店はいずこもシックで美味しくて,とても楽しい食事とあいなった.金沢の郊外は静かで,日没の頃からゆっくりと闇の中におりていくような時間を感じながらの食事はとても楽しい.

店内の様子とメニュー.コースの設定で,中からお好みを選ぶ.フラッシュを炊かないので手振れ酷し.



パスタの見本.ここから選ぶ.あとはお皿の数々をみてくださいまし.人数がそこそこ多いと,シェアして頂くと楽しい.食材の美味しさを直球で楽しんだ.

実は話が強烈に弾んでOver drive状態.殆どギャーギャー騒いでいたように思うので,お店の方々,ゴメンなさいでした.そのあとのジャズ会までの道のりは畑の中で千鳥足なのでした.