Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

金沢・柿木畠「カサ・デ・リブ」,木倉町「ひげの店」:やっぱり金沢の夜は楽しいオヤジ達


木倉町ひげの店

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
先週の土曜日(5月8日)はKさんと医王山で残雪を見送り,ブナの新緑にすっかり酔った.そこで止めておけばよかったのだけど,夜の街で酔うほうも,手抜かりがないのでした,訳ありなんだけどね.

メンバーは医王山に引き続きKさん,Kさんの相棒Qさん,加賀からこられたTさん,というオール40代での路地裏探訪.始まる前から楽しい.師匠のK老師を先頭に,勝手に待ち合わせ場所にさせて頂いた片町の老舗「金港堂」さんを出発.まずは新天地の火ートに行ったが満員.ということで,柿木畠「カサ・デ・リブ」へ.
半地下のいい感じ.ドアを空けるとメチャクチャ好み.

ジャズ会でAさんが持ってきてくれる美味しいオムレツがここ.一度行きたかったので,期待が高まる.美味しい酒と料理,それすら忘れるほど盛り上がるオッサン達,という訳で望外に楽しい夜となった.


オードブルはわざわざ一人一人に分けてくれて.



タコがこりこりと..            まってましたのオムレツ

あとはカツレツ,懐かしい感じのお味. 酒もすすむ

料理よりも40代の哀愁話題が楽しかったのだけど,それは秘密.その後,再び火ートに行ったけど,なんとまあ閉店.という訳で,木倉町の「ひげの店」に.店主には髭はない,何故? 名字が「髭」さんだそうで,驚いた.


灯が消えていたので閉店と思いきや,つけ忘れ.なんとはなく,とても好きなタイプのお店で,うまく説明できないなあ.しずかに夜が更ける感じがね.

帰り際は,ほらちゃんと灯が灯っていた.このあとは僕の近所のgaletassoへ.最近は弱くて,そこでのんびり呑んで脱落.醸造酒主体はあかん.記憶が少し不確か.寂しい.ご一行様は元気で,再び,片町に向かった金沢の深い夜でありました.