Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Han Bennink :3 (1997) Last Dateから三十余年経ても変わらぬ変な味


Han Bennink "3" (55 records)
    1. Round Midnight
    2. Huub
    3. Erroll
    4. Take The A-Train
    5. Masquelero
    6. I Love You So Much It Hurts
    7. Blues on the Corner
    8. BBG 
Han Bennink(ds), Michiel Borstlap(p), Ernst Glerum(b)
1997年ライブ録音

Michiel Borstlap目当てで買ったが,そんなことがどうでもいいくらいライブ録音の空気がいきなりDolphyの"Last Date"なのでぶっ飛んだ.Han Benninkが作る空間がすでに出来上がっているのだ.あわせて,欧州特有の乾いた空気が作り出す音(山下洋輔がむかし欧州録音の乾いた音について言及していた)が一音・一音響いてくる.ピアノもとてもパーカッシヴなのだ.

これを聴いてはじめてLast Dateになぜ引かれたのか,蘭ICPや独FMPでのImprovised Musicを含めたHan Benninkの音の面白さにやっと気がついた.叩きつける一発が場の”ギアチェンジ”になっている,ドライブ状態の遷移の気持ちよさ.勿論,Michiel Borstlapも大男だけあって,タッチの強さもあって,Monk的あるいはTaylor的なぱらぱらした音の配列を欧州の香で束ね,流麗に再構成されているので堪らなく気持ちがいい.Ernst Glerumはスミマセン,書いていて記憶が薄い(他の二人が強烈なので).

この"3"はamazonで試聴できます.

Han Benninkが如何に悪性の変態(だから大好き)かは映像でみるべきだろう.

BBG - Bennink Borslap Glerum Cd & Dvd(Favorite)
    1. Oblivion
    2. Jambition
    3. The 8th Day
    4. Somewhere Over The Rainbow
    5. Well You Needn't
    6. Wat Zeg Je Gerda
    7. Slow Blues
    8. Un Poco Loco
    9. Blues On The Corner
  10. www.bbgtrio.nl
Han Bennink(ds), Michiel Borstlap(p), Ernst Glerum(b)
2005年ライブ録音 米 Amazonで試聴できます.

基本的には”3”とあまり変わらない音世界.スネアひとつでドライブするHan Benninkの姿はとてもヘンで,同DVDのプロモーションヴィデオをみることができる.


あくまでジャズ周縁の世界なんだろうけど,これだけ面白いとある種の中心だなあ,と思う.同じメンバーで最近,Monkのカヴァー集が出たのでこれも欲しくて仕方がない状態.

Michiel BorstlapにはWeather Reportのカヴァーとか,Bill Brufordとのデュオなどもあって,とても面白いので,是非,聴いてみてください.