Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

市川「よりあい処 庄内」昭和の匂いたっぷりのお昼にビルエバンスのおまけ


先週末は仕事で千葉と神奈川をまわった.千葉市川の本八幡で金曜日のお昼を迎えた.仕事も上々で雨もあがって,少し晴れやかな気持ちで出張先から駅前に戻った.
はじめての街なんだけど,ながく住んでいた大船と同じような働くヒトの街,という感じで好感たっぷり.という訳で,整備された駅前の通りをはずれて,すこし古臭い感じの商店街はないかな,と昼食場所を探した.昭和くさい場所,にとても心惹かれるのだ.

早速,駅南口の通りから東にはいって間もなく”よりあい処 庄内”の暖簾をみつけて入った.大好きな大船の「観音食堂」と同じ「匂い」を感じたから.昼の定食¥850円也.

 
店内は期待通り,たっぷり古びていて,とてもいい味が出ていた.嬉しい.定食は
山菜の天ぷら(タラの芽),刺身,ポテトサラダ,肉じゃがなどなどが盛り付けされた賑やかな感じ.グレープフルーツまでついている.ご飯は,白飯,赤飯,山菜ごはんから選ぶ.僕は山菜ごはん.天ぷらがパリッとしていないなあ,とか兎も角,なんだか古い時代のなかで頑張ってこさえた感じの定食にすっかり胃袋も気持ちも満腹になった.よかったなあ.

ここのBGMがなんとまあジャズ(有線なんでしょうね).接客のおばちゃん(お店と同じ年季がはいった...)やお店の感じと,とてつもないミスマッチが可笑しかった.最後にコーヒーが出てきたのだけど,そのときはタイムリーに大好きなBill EvansとTonny Benettのデュオアルバムから大好きな曲「My Foolish Heart」.最高のミスマッチ感ですっかり気持ちよく昼食を終えたのでした.翌日土曜は観音食堂のつもりだったので,今回の出張は「勝ち」の気分でうきうき都内某所へと出張行脚を続ける金曜日でありました.

それにしても,よりあい処,ってなんだろうね?


テーブルの使い込みの様子は半端じゃない!