Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Eddie Jefferson: Live Liest (1976) さあ桜だ,と思う今宵聴く


Eddie Jefferson: Live Liest (Muse)
Eddie Jefferson(vo), Richie Cole (as), Eric Kloss (as)
Mickey Tucker (el-p), Rick Laird(b), Eddie Gladdens(ds)
1976年3月26-27日New York "The Palace"で録音

櫻の下には屍體が埋まつてゐる! これは信じていいことなんだよ。何故つて、櫻の花があんなにも見事に咲くなんて信じられないことぢやないか。………梶井 基次郎『櫻の樹の下には』
桜の花の下から人間を取り去ると怖ろしい景色になりますので………坂口安吾桜の森の満開の下
    

櫻と云えば約束のやうに梶井基次郎を想い出す想像力の乏しさを今更嘆いても仕方がないぢやないか.吾が屍體が埋まるであらう櫻の木を想起し,あの芽,あの花のひとつひとつが吾が目,吾が鼻となる日を仄かに夢見て眠りたい春の夜.

気持ちいのいい春の夜に柳八目(輪島港の地物)を煮ながら福正宗を呑みながら聴いているのはヴォーカリーズという器楽的唱法で有名なEddie JeffersonのLive Liest .昔,Richie Coleがはやった時に入手したLPなんだけど,Richie Coleがかすむくらい楽しくドライブするアルバム.情緒・情感なんかどっかに置いて,気持ちよくドライブするのだ.C.HawkinsをなぞるBody and Soul, M.DavisをなぞるSo What,そしてC.ParkerをなぞるConfirmationでオシマイ.とても楽しい.

この人は1979年にシカゴのクラブ出演後,待ち伏せした嫁に撃ち殺されたのだけど,その直前のクラブ演奏のヴィデオを見ることができます.約50分:
http://video.google.com/videoplay?docid=-6781312547407999306#
Richie Cole(as), Joel Spencer(ds), Kelly Sill(b), John Campbell(b)
このヒトもきっと櫻の下に埋まっているのだな,なんて意味なく思う今宵でした.