Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

Boston・Cambridge: あちらこちらの食事処,呑み処メモ


(2009.6.13記, 2010.8.12追記)

昨年の6月に別途書いた内容に追記・転載.

ボクの初渡米は1991年でBoston.この地には,かのMIT(マサチューセッツ工科大)がある.ボクの技術分野は,第二次世界大戦中にMITの研究所で発達した歴史もあって,Boston Areaと関係が深い.2000年頃には,この地の企業数社と仕事をしたこともあって,米国内でもっとも訪れた土地なのである.20回近く,行っているように思う.だから,この地の食べ物屋には随分,親しんだのである.昨年6月訪問時のメモに,過去の記憶を足して掲載する.

--------------------------------------------------------------------------------------------
今日が最終日で明日帰国.今日は仕事の打ち合わせ.昼はChina townのPho Pasteurで,その名のとおりベトナムうどんPhoを食べる.夜はCambridgeのThe Similansでタイ飯.日本人2名,中国人2名のアジア人での食事なので英語とは云え気楽.今回の8泊の滞在の食事所を総括:

1.China Town
(1) Pho Pasteur:http://phopasteurboston.net/
ベトナム料理.Phoとビールで$10くらいで気楽.味は抜群.2回行った.鳥,牛,海鮮から選べ,大きさもS,L,XLから選べられる.僕は勿論S.また行きたい. 一番,体に合った.

(2) Penang:http://www.penangusa.com/location_boston.html
マレーシア風中華.全般的に甘い感じだが,脂は強くない.少し高めで$40くらい. 初めてではない気がして調べたら,Baltimoreにチェーン店があって,入ったことがあった(何と1988年).


(3) P.F.Chang's China Bistro  http://www.pfchangs.com/
昼に入ってビールとシンガポール焼きそばを頼んだ.味はまあまあ.昼から青島の大瓶にはまいった.小瓶の先入観があった.あわせて$20は割高感.あまり勧められない. 


2. Back Bay/Copley area
(1) Legal seafood http://www.legalseafoods.com/
Bostonの定番中の定番.観光客にはベスト.味も確実.今回,シーズンのせいかもしれないが生牡蠣がやせていて残念.そのかわりChery Stone Clamがとてもよかった.沢山店舗があるが,Boylston st.からはいるプレデンシャルタワー店が分かりやすい場所なので良く行く.これからも,また何回でも,行くでしょう.予算は$50くらい.




(2)Oak room http://www.fairmont.com/copleyplaza/GuestServices/Restaurants/Oakbar.htm
Copley sq.にあるCopley Plazaにあるバー.古き東海岸の良さを想起されるバーでゆっくりジャズを聞きながら(時折,ピアノソロ),ゆっくりまわる天井から吊されたファンをみ ていると,時間を忘れてくつろげる.教えてくれたアラブ人は葉巻をすって,ブランディを楽しむところで,できればオーダをフランス語ですべし,と蘊蓄を語っていたが,やっぱり禁煙になってしまったのだろうか.ここは毎度行くトコです. (アラブ人の薀蓄では,JFKの結婚式の場所だ,って云ってたけど本当かなあ).
 

(3)Haru http://www.harusushi.com/
プレデンシャルタワーのシェラトン側1F.米国での寿司は日本と別の進化をとげている.が,うまいものはうまいし,ダメなものはダメ.ここは,ぼちぼち.雰囲気はとても良いのだけど,肝心の寿司がゆるすぎた.ご予算$70くらいの割には. お勧めできない.以前,行ったGinzaの方が圧倒的に良い.


3.その他
(1) The Similans http://www.brownsugarcafe.com/index.html
East Cambrideのタイ飯屋.ZagatでBostonで一番のrate.よく言えば洗練されているが,あのむせかえるような熱気が料理から湧かないのは 残念.パクチや生姜などの香りが抑えめ,トムカーガイは甘かった.でも,麺類はとても美味しく合格以上.まあ料理を選べば楽しめる.後述のElephant Walkのほうが味が好みに合う.


4.今回は行けなくて残念だった店(以前に行って良かった店)
(1)Giacom's (Northend) http://www.giacomosblog-boston.blogspot.com/
BostonのNorthendはイタリア人街.ボクの友人であり,元BostonianのNorm "Birdman" Swanbergに教えてもらった店.カード無し,予約無し,でアメリカ人が行列だった.目玉はロブスタースープのパスタ.米国パスタと思えぬ美味.今回も,久々にGiacom'sのロブスタースープのパスタを食べたかったが,今回の出張先からの地の利が悪く行けなかった.残念.


(2)Ginza (Brookline, China town)
BrooklineとChina townにあるBostonで代表的な日本料理屋.2001年(だったか)に行って,とても美味しかった記憶がある.

(3)Union Oyster House
これもLegal Seafoodと並ぶsea foodの定番店.店の造りがクラシックな感じで,とてもムードがある.お味のほうは,個人的にはLegal Seafoodが上だと思っていて,随分,長いこと食べに行っていない.店の雰囲気はとてもいいので,勿論,行く価値はある.(アメリカで一番古いレストランだそうだ)

(4)Chef Chang's House(Brookline)
Ginzaの隣にあった中華料理屋で北京ダックで有名.皮を剥いだ後の身をスープにしてくれたのが印象的だった.ところが,今回,WEBで調べると,閉店したようで,とても残念.

(5)Elephant Walk (Cambridge):http://www.elephantwalk.com/index.html
2009年1月に行ったCambridgeのカンボジア(?!)料理店.まあベトナムとタイが混ざったような感じで,とても口に合った.ちょっと,洒落たセンスも光って,また行きたい店の一つ.