Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

jazz: Herbie Hancock

Eddie Henderson: Realization (1973) やはり好みの安レコード(オマケは帯のこと)

安価な盤。日本盤だったし、ワーナー期のハービー・ハンコック一派ってあまり人気ないのじゃないかな。しかし、ハービーとその一派の音は、ボクにとってかなり好み。ファンクも良いが、この時代のハービーの音はECMとも交叉していて、電気的な浮遊感が気持ち…

Freddie Hubbard, Stanley Turrentine: In Concert Volume One (1973) CPは馬鹿に出来ない1枚

volume 2に続き、volume 1へ。(逆じゃないか) ECMとかフリーとかインプロとかの中で、これは逆に新鮮。まあ当時はCTIって何となく日陰感があって、ジャズ喫茶でもかかっていなかったように思うがどうだろうか。 持っているレコードは1978年にキングから再…

Herbie Hancock, Freddie Hubbard, Stanley Turrentine: In Concert, Volume 2 (1973) 日曜の朝には

ハービー・ハンコックが聴きたくなって、未聴のレコード盤を取り出した。1970年代のノーマン・グランツ、のように思えるクリッド・テイラーのCTI盤。メンバーの組み方の緩さ、もグランツ風。エリック・ゲイルとデジョネットだしね。(ゲイルの音がほとんど聞…

Herbie Hancock: Secrets(1976) 開業2年目の酒場への進物なのだけど、自分が聴きたいLPレコードでもある

横浜滞在での楽しみは例によって関内のディスクユニオン滞在。ここはクラシックは少なくて、ジャズはまあまあ。という訳でジャズのLPアルバムを22枚も 買ってしまった。といっても単価は500円/枚以下なのだけど。そのうちの3枚は金沢・泉野出町Galetasso(…

Herbie Hancock & Fody Musa Suso: Village Life (1984) 時間・時代を超えるコラの響き

ボクが好きなHerbie Hancockの一枚.あまり一般的じゃないような気がするけど.Herbie Hancockの電子ピアノとFoday Musa Susoのコラ(アフリカの弦楽器)のデュオ.Susoの歌も入っている.Herbie Hancockの演奏は,普通テンションがそれなりに高い,あるいは…