Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

jazz (cl)

Rolf Kühn: Don't Split (1982) ハズレのなかにも、しっかり聴かせる処が

東京のカフェで立て続きに1960年代中頃のキューン兄弟を聴いて、その素晴らしさに驚愕。ということでレコード、CDを聴いてみたが、いささかがっかり。1960年代の東欧に陰花の如く、ひっそりと存在したジャズ。その張り詰めた音空間に淡いアヴァンギャルドな…

Rolf & Joachim Kuhn Quartet: Re-Union In Berlin (1965) 欧州のアヴァンギャルドの萌芽をみる

再発盤のLPレコード。キューン兄弟は全く聴いていなかった。何となく敬遠(理由はない)していて、聴いていなかったのだ。 先日、CAFE INCUSと月光茶房をまわったとき、両店ともにキューン兄弟のアルバムがかかり、やられた感が強かった。内容の良さ、と虚を…

Nico Gori, Fred Hersch: Da Vinci (2012) ハーシュのピアノが与える印象

ハーシュの新譜が出た。それを聴いているうちに、とても好きな旧譜について書けていないことに気がついた。それが数年前のこのアルバム。あれから随分とたったものだ。 ハーシュのピアノが与える印象をくくると、包み込むような人肌くらいの温度のピアノの美…