Kanazawa Jazz Days

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

井上有一展@21世紀美術館 漢字という暴力的な表現媒体で更に

Art

釣りの師匠の師匠の勧め、だったので出かけた。昼間から街中に出ることは絶えてなくて(人混みがダメ、なのだ)、先週のオヨヨ書林が久しぶり。これは昼間からの宴席があったからだけど、今回は、友人が来たので案内。そのようなことがないと、なかなか気が…

Heard Museum@Phoenix インディアン芸術の博物館で考えたこと

Art

出張先でのイベントの役員任期も終わり、時間に余裕ができ嬉しい。空き時間にインディアンの博物館へ出掛けた。アリゾナ、というとインディアン民の土地で関心はあったのだけど、4、5回目の訪問でようやく。(インディアン、という表記は現地の通り。部族…

湯浅啓写真展「線路はつづく 北陸・鉄道のある風景」@花のあとりえ こすもす

Art

ボクのなかの鉄道の記憶を辿ると、昭和30年代後半の阪急電鉄夙川線のコゲ茶色の車体が鮮烈な記憶に残っている。歩く前の幾つか残る記憶のひとつ。その後 の記憶は昭和40年前後の北陸本線。未だ親不知あたりが未電化の時代。大きなディーゼルカーに牽引された…

新潟・十日町:越後妻有アートトリエンナーレ2012「大地の芸術祭」 強い光、蒸す大気のなかでの記憶

Art

印度支那に出かけた後、脱力の日々。気力の抜け殻のような状態だったのだけど、金沢・新潟・東京の知己で新潟・十日町に集合。越後妻有アートトリエンナーレ2012・大地の芸術祭という催事に出かけた。何も考えないで計画に乗っかって、お任せ。お世話になっ…

ボストン美術館:Art Nouveau in Japanese Postcards (2004だったか)いにしえの日本の香が沸き立つ図案

Art

2004年頃にボストン美術館:Museum of Fine Arts (MFA) Bostonで開催された日本の絵葉書展「Art Nouveau in Japanese Postcards 」で展示されたローダー・コレクション。失われた、いにしえの日本の香が沸き立つ図案で、海外の知己にSeason's Greetingsに使…