Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

1960

Miles Davis: Final Tour: the Bootleg Series 6 (1960) minowa君の云った通りだった。

minowa君の云った通りだった。 MILES DAVIS & JOHN COLTRANE. THE FINAL TOUR 1960. 入荷しました。とんでもなく素晴らしいです。Kind of Blue. のオリジナル盤を超えているのではないかと思うほど高音質。現代のCD技術は素晴らしいです。 pic.twitter.com/5…

The Ray Bryant: Little Susie (1960) 米コロンビア盤の良さ

以下の記事を読んで、すぐ欲しくなった。米コロンビアの古レコードは概して音は良好、マイルスとかの人気盤を除くと安価。メジャー・レーベルなりの良さ、がある。だから、ルネ氏の記事を読んで、すぐ探したのだ。やはり、昔の新譜のレコードくらいの値段で…

Bill Evans: The 1960 Birdland Sessions (1960) 想像力で聴こえる美音

ボクが最初に買ったこの手の録音は、ローチ・ブラウンのビーハイヴでのライヴだったけど、たまげるほど酷かった。雑音の彼方でチャラチャラ。それから、あまり手を出していなかったのだけど、近年のものはサウンドボードや「マスタテープ」からの流出だった…

The three sounds: Moods (1960) Blue Note Soundsの楽しさ、そして

最近、格安で入手した1枚。オリジナル・プレスのモノラル。例の「耳」マークも入っている。ジャケットはコーティングされた厚め、インナーには数々の名盤の写真。盤のスクラッチ・ノイズも少なく、くすんだ感じの「Blue Note Sounds」を楽しむことができる…