Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

食べる・呑む

渓流釣りがはじまる前に

禁漁の時期が終わり、3/1から渓流釣りがはじまる。その前に冷凍岩魚を片付けないといけない。今日も近所のA君、Nちゃんから晩ご飯を誘われたので、冷凍岩魚を5本ぶら下げて伺った。 オルークのレコード欲しいな。 A君がレコードの整理をやっている間に、竹…

中央通り・浜長

昨日は京都から来客2名。大先達と弟子の若手。研究案件のHWについて仔細を議論。その後は浜町へ。安定した美味しさ、やね。

柿木畠・いたる本店からサボテン食堂:すみませんご無沙汰してました

北陸新幹線が開業したその日、ボクは柿木畠の更級藤井で呑んでいた。店主の藤井さんが外に出たら声を上げている。「いたる」の行列が凄い、って。 それから何となく遠慮があって行く頻度が激減。本当にご無沙汰感があったのだけど、昨日、東京から来たSさん…

柿木畠・高砂:嵐のような夜にレコード話

東京から帰ってきたAくん、Nちゃん達と高砂で一杯。最近、彼らは金沢に戻ったらオデンが気になるようだ。今回は柿木畠の高砂。 断続的に強風と雨。体感的には雪の日より寒い。人通りも少なく、新幹線開通前の金沢みたいで嬉しい。 高砂の店内も嘘みたいに静…

サボテンな夜

ボクもY氏も土日の労働。 年増の雌猫がY氏を癒しているような。

人参・源助大根

自宅の近所に農協経営?のスーパーマーケットがある。そこに直販の野菜コーナーがあり、美味しそうで楽しい。椎茸や舞茸などの茸も美味しい。夏は枝豆やトウモロコシ。 最近は人参。有機農法にはあまり関心はないので効能は分からないが、美味い。学齢期以前…

金沢東山・みつ川:ようやく行った

最近はレコード買いすぎで、飲食は控えめに引き籠もっている。仕事以外では。 昨日は久方ぶりにJ君を誘ったら、予約が入っていたという鮨のみつ川に割り込ませてもらった。泉野のバーの亡き店主Nさんに随分聞いていたが、行けていなかった店。最近は東京進出…

新春の近所のバーとじゃがたら

J君、Hちゃんと東山で呑んだ後、近所のバーにちょっとだけお年始。 明けましておめでとうございます。 お目当は暖かい高い所。つまらないなあ。 Yさんと話してたら、昔、気になっていたアルバムがわかった。 横浜のジャズフェスで呼ぼう、なんて話をしていた…

金沢・サボテン食堂:猫納め

今年は忙しかったのだけど、深夜に帰ってからこの猫を撫でに行くと、安らかな気持ちで一日を終えることができたように、思う。ありがとう、フーチ。 また来年。 Instagram post by Ken • Dec 28, 2018 at 1:58pm UTC

金沢・辰巳・Cowry coffee:年の瀬のECM談義

仕事納めの後。仕事場が冬休みになった後、3日間、雑務消化。やれやれでレコードを聴きに。スピーカー端子をF名人に修繕してもらったそうで、透明度アップ。今年も美味しい珈琲と音をありがとう。 場所: cowry coffee https://t.co/ALyzKdkYgl— kanazawa jaz…

降雪前の囲炉裏端で

今週は皆様に誘って頂き、忘年会週となった。ありがたや・ありがたや。 昨日は山奥の猟師の店へ。ゆったりと時間を過ごした。 それにしても血抜きが完璧で、臭いが全くない。獣肉独特の臭み、なるものは血抜きの技術が足りない店・猟師の問題であることがよ…

新天地の景色(パブ ディラン)

今年は本当に忙しくて、人を誘って遊んだり、呑んだりすることを考える余裕がなかった。特に上半期は酷かった。自然、独りで遊べるようなことを短時間、となった。下半期は随分とマシになったが。 それでも誘われたら、極力、出かけるようにしている。何もア…

サボテン食堂@12月24日

自宅での忘年会(能登豚・牛しゃぶ)

昨年まで行っていたバーの客同士で忘年会。一昨年までは12月に周年のパーティーがあったな、と少しだけ想い出す。遅くまで呑んでいたな。店主があの世へ逝って、それも記憶のなかで、少しずつ沈んでいくような感じ。 夕方4時前から呑みはじめる。焼酎を空け…

新天地・赤城

何とか発熱したり、悪寒がしたり、喉が痛かったりせずに、今年の最終コーナを回りつつある。そこはかとない、過労感、徒労感に留まっている。。。。— kanazawa jazz days (@kanazawa_jazz) 2018年12月20日 という状態で、とぼとぼ香林坊のバス亭から、仕事で…

岐阜・コルクの気まぐれ

昨日は名古屋での用務。新しい仕事のキックオフだった。今、猛烈に忙しい理由。 その後、本山の居酒屋で懇親会。散会の後、岐阜へ。混み合う名古屋では人酔いするので、宿をとった岐阜へ。わずか20分で静かな落ち着いた街へ。駅前の繊維問屋街が、往時の繁栄…

贅沢な自宅宴会(北陸の食卓なんだよなあ)

先日の鱈鍋といい、 昨日の香箱宴会といい、北陸の食卓なんだよなあ、と思う。実に豊か。 ボクは冷凍してあった岩魚を焼いた: Eちゃんの富山土産の鱒寿司: Aくん父の金沢春菊のサラダ(生食が美味い): 豚肉の角煮?にクレソン?: 鱈の子附け: 写真を取…

贅沢な自宅宴会(香箱編)

近所のAくん、Nちゃんとの香箱宴会は何年ぶりか。以前、浅野川沿いの貸しスペースでやって以来じゃなかろうか。Nちゃんの香箱捌き、Aくんの香箱卵焼き、が印象的だった。今回は、その他のメンバーも加わり6人で。 札付きの香箱蟹: 捌く: 捌いた後1: 捌…

バンコク・Hock Shark Fins Restaurant

Nちゃんからは、またか、って云われたけど、いいんだよ、マンネリでも。 というマンネリのタイでの食事、フカヒレのコース。現地日系企業の駐在員に教えてもらったのは2007年。それから店が少しだけキレイになったこと、値段が少しだけ高くなったことを除け…

夜半前の3人と一匹

昨夜はレコードを聴き飽きてから、坂を下って一杯の積もりだった。3人がセッション中、一匹が居眠り中に遭遇。 pic.twitter.com/H0rMARmOP7— kanazawa jazz days (@kanazawa_jazz) 2018年11月29日 pic.twitter.com/lbZJWFPoEy— kanazawa jazz days (@kanaza…

長町・海月が雲になる日、creava

友人との忘年会の下見へ。長町の古い民家でのタイ料理店。 以前来た時と内装が変わって、すっきり。誘ってくれたMちゃんとゆったりと時間を過ごせた。 なんか忙しい日々だったなあ、なんて考えているうちに、もうすぐ12月。早いものだ。 食後は裏手のギャラ…

湯島・梅園:定宿の近くで鴨鍋

高円寺でのライヴ&レコードの後。 東京の下町に引っ越したSさんに誘って頂き、定宿の近くで鴨鍋。AくんとN子ちゃんも参加。鴨鍋は金沢・更級藤井以来で久方ぶり。 人通りのない路を歩き店へ。このあたりの静かさが好き、なのだけど、N子ちゃんから毎回それ…

鰔鍋

数日前、近所の友人の休日にあわせて鰔鍋。白子1kgは大迫力l 実に美味かった。北陸の冬らしい家鍋。

蟹4日目(福井・ 酒菜魚しまだ)全く予期せぬ4蟹め

福井への出張の後、遅めの懇親会。20時前から。 主宰者の好意でなんと香箱蟹が(福井ではセコ蟹)。今週4蟹めで参った。 この店は随分前にふらっと入って、とても良かったので懇親会に行くことにしたのだ。 やはり美味しい店だった。感謝。 金沢に帰ったら…

蟹3日目(浜長)

水曜日は蟹3日目。美味しゅうございました。しかし、過ぎたるは....、である。 仕事飯ではあるが、自腹。しかも幹事。疲れた。

蟹2日目(金沢・石亭)

火曜日の仕事飯。蟹尽くし。

11月蟹解禁(割鮮のむら)

暑い夏の間、金沢の人は寒々と隠棲しているように見える。そして日々翳りが増し、悪天が続く候になると熱くなってくる。11月の蟹解禁に歓喜の声をあげ、12月に降雪があると頂点に達する。希ではあるが、年明けに大雪に見舞われると狂喜乱舞、の体。もっとも…

The Sodoh Higashiyama Kyoto

仕事での懇親会。お高い会費ではあったが、それなり。盛会であった。 マッシュルームの皿が良かったかな。 会に行く前に話をした中国系米人に、日本的イタリア料理の説明に四苦八苦したな。

名前だけが、ほぼ無意味に変わっていくバー

湯島の定宿近くのバーの名前が、また変わった。酷い名前だ。 ついに店主も変わったかと、地階への感謝を覗き込むと何も変わらず、金魚がいた。 何も変わっていないのだ。店主に聞いたら、税務上の屋号を今回は変えなかった、そうだ。 つい遅くまで呑んでしま…

仙台の昼と夜

昼は仕事へ。もう紅葉が終わりつつある。急激に冷え込んでいるようだ。 昼食は食堂で牡蠣フライ。ご当地的メニューなので美味い。 夜は宿から国分町へ向かう。途中、ジャズ喫茶?の看板があったが入っていない。いつか。。。 藤崎の前を歩くと、いつも七夕の…