Kanazawa Jazz Days

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

長い体調不良からの脱出に

どのような理由かわからないが、昨年のある時期から気力が削がれたような状態が長かった。仕事が複数並行させるような気力が維持できない。加齢か、と思うと情けない気持ちもあった。 さらに年末にインフルエンザのワクチンを初めて打ってみたのだけど、だめ…

金沢・高尾「箸一」香箱炒飯

金沢の南の果てにある居酒屋。刺身が実に美味しいと、山の帰りにYに連れて行かれてから、山の帰りの居酒屋。だから冬はあまり行かないのだけど(近所じゃないから)、この間の日曜は、久々に出かけた。どんな料理の店か、以下のブログに度々登場するので、知…

東京・湯島「名のないバー」久々、東京の夜

年の瀬、な感じ・尾山神社あたり (ミカヅキでした)

年末、友人と焼き肉喰って、そのまま片町へ。夜半過ぎまで呑んだ帰途、思い立って同じ路地へ(下の写真)。相変わらずの寂しさ。その出口(武蔵寄り)を左に曲がると灯火が仄かに、ミカヅキ。ジャズバーということではなく、ジャズがかかるバー、だそうで。…

秋の仙台・いつもと違う牛タンの店(東北出張2日め)

古川での仕事を午前中に終えて、仙台での会合へ。片平あたりをゆっくり歩くと、変わらぬ風情にほっとする。建物なんかは20年前より、随分と綺麗になっているのだけど。すっかり市内も紅葉。 例年は仕事の後に秋保か作並に行くのだけど、今回は仕事の都合で皆…

知らない街に(宮城県・古川)

仕事で東北へ。金沢からは遠い。最近はとくに、そんなことに時間を費やしたくない、と思う。知らない街、にトキメかなくなって久しい。明らかに加齢だ。行き先は宮城県古川。吉野作造の街、らしい。 着いた時間が遅く、ホテルの前で少しだけ呑む。風情が良か…

今季はじめての香箱蟹(中央通り・浜長)

昨夜は東北からのお客と会食へ。人数がそれなりに居るときにお世話になるのは浜長。たまたまなのだけど、漁を解禁したばかりの香箱蟹を頂くことができた。 ボク自身はシーズンに美味しいものを1つ2つ頂いたらいいかな、という感じなので、結構満足。これを…

すばらしい鮒寿司・森山浩二のアルバム

昨夜、(前回が記憶にないくらい)非常に久しぶりに弊宅で宴。台湾から来られたCさんを迎えて、といいながら、食材、料理のかなりをCさん自身が用意くださり、素晴らしいものとなった。スタート時点で、かなり満足。 (Instead of my photo, I put the C-san'…

バンコク・スクムヴィットSoi 23「Puangkaew」手頃なタイ料理

備忘の記録。以前から良く行っているWanakarmの近所。Wanakarmやキャベジ&コンドームと比べ、安い。味は同等じゃないかなあ、と思う。値段は感覚的には6割くらいか。上記の店で、腹一杯食べて、ビールを呑んでTHB800〜900だけど、ここではTHB500くらいです…

静けさのなかでの平常通りのバンコク(酒食の様子)

昨日午前は仕事で打ち合わせ。女性参加者が黒服であった以外は、いつも通り。都心を貫くBTSの車内は相変わらず混んでいたが、都心の人通りはやや少ない。 心配なのは酒食。バンコク滞在の楽しみはコレに尽きる。選挙や王室メンバーの葬送では禁酒になること…

ハノイ・旧市街での夜

かなり疲れて出国したので、ハノイ到着後は部屋で休んで、夕暮れ時から出かけた。ハノイの旧市街の雰囲気は、上海の裏通りの猥雑さとホーチミンの南国的緩さ、を合わせたような感じ。ただバンコク的な妖しい雰囲気はなくて、そのあたりは未だ共産党主導の清…

ハノイでの食事「Pho Ngon 37」フォーばかりだけど

今回もハノイ滞在は24時間とちょっと。2日目はしっかり仕事なので、滞在の実感はあまりない。それでも旧市街の喧噪は楽しめた、ような気がする。 今回、一番美味しかったのは、前回と同じ「Indochina plaza」にあるカジュアルなヴェトナム料理屋「Pho Ngon …

金沢・泉ヶ丘「リストランテ ラヴィータ」移転してから

移転してから、たまに行く店。ゆっくりと食事ができて、何よりも美味しい。はっとするような季節のモノもあって、彩りが楽しい。 今回は、前菜の白子や、鴨など、寒くなりはじめる時期らしいものを頂いた。ワインをたっぷり呑んで、楽しかった。中森さん、あ…

土曜の夜(新天地、美食街、木倉のうら)

昨日は朝のランニングの多幸感、体を取り戻した感触、を抱えたまま一日を過ごした。土曜なのに出勤日で、雨降りだったのだけど、気持ちよく過ごせた。 夕刻からは、A君と呑みに出かけた。最近は引き籠もったような感じでレコードを聴いている日々。仕事関係…

台風の夜に昔近所だった酒場へ

昔近所だったガレタッソへ出かけた。転居後は距離があることと、そもそも、独りで呑みに出かけることがなくなった。釣り、走り、自転車と朝が早くなったし。 昨日は、職場近所で呑むことがあったので、徒歩帰宅(6km)の途上にあるので立ち寄った。お気に入…

今季はじめての白子(東山・ロベールデュマ)

昨日は、レースのあとは休養。ゆっくりと音楽を聴いていた。夕暮れの頃から外出。 月曜の仕事の関係でやってきた若い2人を食事へ連れて行った。日曜日は空いている店が多くなく悩ましいのだけど、折角なので、東山へ。 自宅から歩いて40分。笠舞・小立野から…

八ヶ岳へ(硫黄岳、赤岳)赤岳鉱泉

何とも楽しかったのは、充実した山小屋での酒食。なんとなく邪道感があるのだけど、楽しむ、ということに徹底する潔さ、もまた良い。温泉もあって、いい山小屋だったなあ。 硫黄岳から下山したら生ビール 夕食はステーキ(特別職でない) 個室での宴会(Mさ…

鹿児島・梁山泊:あまり金沢金沢云わんと、あちこち行かなあかんな

金沢に住んでから、遠くに行きたい、という気持ちが大いに減退している。大概は近くで飲み食いしていれば満足できる、ので、そのために遠くへ行きたい気持ちは無くなっている。嬉しくもあり、困ったことでもあり、だ。 先日、所用があって、はじめて鹿児島に…

はじめて、来た、鹿児島

台風の心配をしながら、次の出張先へ。 噴煙は上がっていない。風が爽やかだ。 旧知のメンバーと合流し、昼食。付き合いでラーメン。

金沢の夜・静かなバー

渓流で肋骨を折ってから、暫くは自重し、呑んでいなかったのだが、痛みが治まるこの頃は来客もあり、少し、出歩いている。 新幹線が通って以来、街中は少しざらついたような賑わいのなかにある、と思う。金沢の良さは、日常的に静寂が纏わり付くような街であ…

大船の街を少し歩いた

観音食堂での昼食の後、まだ時間に余裕があったので、少し歩いた。 街の様子を懐かしもう、と思ったのだけど、写真を見ると懐かしい飲食店ばかり(苦笑)。 仲通りの熱気は昔のまま。店は変化しているが、老舗はそのまま。 仲通りの脇に入る。相変わらずの秋…

大船・観音食堂:変わらぬ場所

今日は仕事で大船へ。33年前、はじめて来たときは駅前の再開発前で、本当に雑然とした庶民の街。そんなことを知らなかった関西人のボクは、鎌倉市であって、鎌倉ではない大船の在り方、に随分と驚いたものだ。 住んでみると、仲通りという商店街の熱気や、気…

金沢での暮らし(食べること、呑むこと)鱗町「料理 小松」へ

この一ヶ月あまり、美味しいものを頂く機会が多かったので、備忘のために簡単に記録したいと思う。 昨日は接客。前の職場の同僚に仕事をお願いしたので、その御礼の会。場所は鱗町の「料理 小松」。例のミシェラン本に出てしまったので、本の発売日に慌てて…

夏野菜の金沢

夏の金沢は野菜の美味しさ、がいい。近くのスーパーマーケットで売り出される中本農園のとうもろこし、辰巳農園の枝豆、が毎年の愉しみ。今年は、とうもろこししか見かけず、残念なのだけど。 近所のS君の実家は辰巳農園のメンバー。twitterで辰巳農園の枝豆…

金沢での暮らし(食べること、呑むこと)路地裏の小さな寿司屋

そんな店の一つが路地裏の小さな寿司屋。6席しかない。東京から白山に登りにきたSさんを迎え、金沢での友人が集まった。店を借り切って(といっても6席)、随分と賑やかに呑んだ。この店の良いところは、美味しい刺身と寿司を腹一杯頂けること。酒も豊富。…

岐阜の夜

今週は岐阜から浜松、豊橋と休みなく働く。やれやれ。 岐阜の良さ、は掌の上の街、だと思う。そんな大きくない街の人通りが少ない路地のそちこちに灯が点る、その感じ、がとても金沢に似ていて、心地よいのだ。 そんな訳で、金曜日は岐阜に泊まって、知り合…

大食いの夜(Hock Shark Fins)

(夕暮れの仕事先のビル) 昼間は冷房が効きすぎた部屋で仕事。楽しみは夜。最近は、バンコクに来ると、一回はフカヒレ。仕事先でのレセプションでは、食事はまかなえない、と判断し予約。タニアの先にあるHock Shark Fins。いつものことながら、緩い予約。 …

Green Papaya@San Francisco: 米国で食べるものは結局

食べるものについて考えること自体が面倒なので、米国で食べるものは結局、安易な選択。ヴェトナムかタイ、ステーキ、海沿いだったら海産物。そんな感じで、追求はしていない。かつて、コロラドでバッファローやエルクを食べたが、金沢あたりで食べた鹿や猪…

Aveiro・Mare-Cheia: 金沢の外で食べる食事は

金沢の外で食べる食事はなかなか難しい。結構、金沢で満足しているので、外で食べるものが美味しいとか、美味しくない、ではなくて、食べたい欲望が減退しているのだ。困ったものだ。 アヴェイロでの仕事が終わった後、行った店は、そんな倦怠感のようなもの…

新しいドリップとエスプレッソの機械

使っていた珈琲用ドリップ、にヒビが入った。一年くらいしか使っていない(と思う)。 云われるまで気がつかない(スが入った、とは思っていたが)ボクも鈍感なのだけど、割れるコーノのドリップも如何なものかと思う。 の珈琲用ドリップを入手。cowry coffe…

Austin: Sullivan's テキサスでの肉食

オースチン最後の夜、夕食にステーキを食べに行った。やはり米国は肉食の国。美味い。 40代の頃、頻繁に米国へ出張していた頃、楽しみだったのは東海岸のシーフードとテキサスのステーキ。テキサスの会社の連中と巨大なTボーンステーキを食べたのは懐かしい…

Texas Austinへ (P.F. CHANG'S)

仕事でテキサスのオースチンへ。毎年の仕事。そろそろ面倒になってきたので、止めようと思っているのだけど、グズグズと引き受けてしまった。 ドアからドアへ24時間の移動は辛い。天候不順によるフライトの3時間の遅延で、ホテルに入ったのは夜の9時くら…

金沢に同期を迎える

1週間ほど前の話。 金沢に隠遁気分で住んでいる。だから他所と係わる仕事をお仕舞いにして、渓流釣りをしたり、呑んだり、という日々を過ごしたいのだけど、往生際が悪い。日々、現役感との相克のなかにある、といってもいい。まずは海外に出かける仕事から…

バンコク・アソーク「North East Family」イサーン料理店

バンコクのホテルで、仕事をしながら息抜きに写真を整理。 昨夜はアソークの交差点にあるイサーン料理店で食事。小さな店なので、居心地は良さそう。イサーンはバンコクの東北部。 さすがに同じ店ばかりなので、少し探してみた。基本的にスパイシーだった。

岩魚・山女の炭火焼き

昨日は友人達が集まって宴会。持ち寄り材料の炭火焼き。 遠火で炙った岩魚・山女はうまかった。夏の釣果を秋のお仕舞いに頂いた。 金沢の郊外だったので、空を見上げるとオリオン座がくっきりと。 夜半過ぎ遅く、冬の空を眺めて散会した。

11月の金沢

昨日は名古屋から来客があった。かつては異なる会社の技術者同士。また、ともに第二の人生。彼の会社は後から追いかける我々にとって遠く、巨大な存在であった。そんな30年以上前のことを思い出しながら、今は新しいことをやろうかという相談。とても楽しい…

ひよこ(200万PVの夜)

昨夜は、東京から来たSさん達と200万PVお祝いの会食(ウソ、たまたま)。美味しいステーキを頂いた。 300gだけど、まったくペロリ。 (食べ物話は検索でヒットしない形でアップ。地元の名店の予約が難しくなっているからね)

大船・観音食堂 久々に長居

20年くらい前は大船に住んでいて(今でも一番長く住んだのは大船、14年)、そこでよく飲んだ店。当時から店構えは変わっていない。通りに面した座敷で、路地風に当たりながら呑むビール、天ぷらが美味かった。 昨夜は旧友と久しぶりに、懐かしい店で呑んだ。魚…

高知・葉牡丹 台風の湿った大気のもと

先日の備忘。土曜日は朝から高知城の周辺を10km弱、走った。台風が南に停滞し、湿った、暑い大気が流れている。ねっとりとしていた。 仕事の後は酒場に。酒場が酒場らしい、そんな感じがいいなあ、と思う高知。 再訪したいなあ、と思える、数少ない街、の一…

高知・旬太郎:金沢に住まう弊

金沢に住まう弊がある。どこに出かけても、あまり食べるものに気が向かない。特に魚。年々、出かけるのが面倒になっている。 昨夜から仕事で高知に。遠い。だけど、なんとなく食べることには期待があって、投宿した後に街へ。 適当に入った店だったが旨かっ…

東京・湯島「なのないバー」 なんの変わりもないが

昨日は渓流から上がった後、いつものように仕事場に出かけて、出張。 東京は真夏日。あきひろ君と落ち合って、沖縄料理でビール、が美味かった。 そのあとは清水坂上の、いちものバーへ。 なんと、名前が変わっていた。変わったのは名前だけで、あとはなんに…

大阪の夜:新梅田食堂街、Jazz&Bike Bar 真湯

昨日の夜は大阪。メルドーとジュリアナのデュオを聴くために来ている。 ボクは大阪の人間なのだけど、あまり縁がなくて大阪には全く詳しくない。だから逆に「Black rain的混沌」を少しだけ感じるコトもできて、たまに出掛けるのも悪くない。ライヴの前に、ガ…

はじめての福井・片町の夜(酒菜魚 しまだ)

なかなかゆっくりできない。福井で仕事。知人数人で福井の片町に出掛けた。 福井は40年以上前に住んでいた街で懐かしい。戦災・震災で壊滅した街の道路は広く、空が広い。それが虚ろな街の心象を作っている、ように思えてならない。そして、40年前からあまり…

ECMどころじゃない、外呑みの日々

何とも落ち着きのない日々を送っている。昼も夜も忙しい。レコードも随分と聴いていない。今朝は、酔い覚めでLHRのColumbia盤、6eyesのモノラル、を聴いている。何も考えずに聴くのに向いた盤。気持ち良く、スイング。 月曜日は知人と金沢郊外の和食屋へ。狩…

ひさしぶりの休みの朝に

cowry coffeeの豆を挽いて、たっぷり珈琲を呑んで、美味しいパンを食べて。安息日。 あんまり綺麗な豆なので、載せたくなった。

辰巳農園の金沢春菊

[引き続き食べ物] 旧暦の名残で新春というのだけど、春とはほど遠いそんな1月も終わって2月に。未だ春は遠く、今朝は雪。 昨日、金沢・笠舞のACOOPで金沢春菊を購入。エグ味がなく、生で美味しく頂ける春菊。口の中に淡い春、のような匂いが広がる(のかな…

呑み食いの話題を少々(西山サービスエリア、ガルボ)

あまり味の細かいこと、が的確に分かるほど育ちが良くないので、呑み食いの話題はあまりアップしていない。音と山。 だけど、ちょっとだけそんな話題を。 (1)のと里山海道・西山サービスエリア 1月中旬、仕事で能登・穴水まで。知人に美味しい店を聞いたが、…

金沢・cowry coffeeの珈琲豆

先日、素晴らしい音空間を拝借した門脇君の店、cowry coffee。彼の珈琲を自宅で呑みたくなって、奮発してミル、ポットなど一揃えを入手。 今朝は自宅で仕事中。やっとゆっくりの時間を手にしたので、いれてみた。本当に美味しい。 実は練習用に別の豆で暫く…

新潟・大柄な街(古町・秋山郷)

移動が続いている。仙台から金沢に戻って、職場の宴席(会費一流、料理?流の卯辰山)に出てから、土日業務で新潟へ。正直、ヘトヘトである。 新潟駅から信濃川の向こうの繁華街まで歩いて行ったのだけど、とても大柄な街、という印象。道路が大きく、区画も…

徳島・栄町「Bar 鴻 (kohno)」陸路6時間半の先に

陸路6時間半の先に、この街があった。初印象のとおり、開放的で優しい街だと思った。 仕事で徳島に来ている。ゆっくり来るのは20年振りくらいじゃなかろうか。まだ30代の頃、早春の瀬戸内の食べものが美味しかった記憶がある。眉山の麓、酔っ払って柔らかい…