Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

食べる・呑む

広島駅・郵便局裏:当力(ホルモンてんぷら)、Sunny Day Beer 広島の新天地か?

土曜の夜は広島。3月以来。 杜氏のIさんから広島駅・郵便局裏の呑み屋街を教えてもらった。なかなかツボで、金沢・新天地の親戚みたいな場所。昔、青線だったのかな、って作り。 そんな路地の一角にある「ホルモンてんぷら」の当力へ。これもIさんの推奨。 …

今季はじめての香箱蟹を(金沢・泉ヶ丘 La Vita)

多忙だ。明日からの土日も業務出張。やれやれ。 忙中閑ありということにして、昨日は1年ぶりに中森さんの泉ヶ丘 La Vitaへ。移転してから2回目。前回同様、美味しい皿の連続。ワインを随分呑んでしまった。 今週の月曜から漁が解禁となって、火曜日から出…

気温が急降下のときに

台風一過、気温が急降下している。早朝、10℃を切った。一気に冬が迫る感触。白山は冠雪したようだ。 体がついていかない。寒い。こわばる感じがする。外食も続いたので、昨夜は独り鍋。食品スーパーの店頭も、ネギ、大根、白菜、キノコと冬の彩り。それらに…

金沢中央美食街で一杯

昭和が色濃く残る「金沢中央美食街」の寿司屋を借り切って一杯。もと青線の新天地の裏手のバラック、その風情たるや満点。 狭い店内なので、友人達で気兼ねなく呑むのは愉しい。そのあと、やきとり横町経由でガルボ。かなり深酔い(またか)してしまった。

決して語りたい訳ではないのだけど(片町・ガルボ、柿木畠・更級藤井)

彼が世を去って一週間以上経った。早いものだ。廃れかけのFBがにわかに賑やかになり、哀しみの便りが続く日々だったが、それも静まっている。普段に戻っていく。 ボクは哀しい、というよりは、あたりまえにあったものが、急になくなったような、そんな感覚。…

Dinu Lipatti: Chopin/ Waltzes (1950) cowry coffeeで聴いてみた

先日、富山のレコード屋でSちゃんが買ってきた日本盤がとても良かったので、それではとUK盤を購入。大量に流通している盤なので、UKからの送料を含めてもCD1枚分。 1950年にジュネーブのスタジオで収録されたもの。当時は12インチのLPレコード普及前(だよ…

さようなら、そして、本当にありがとう

突然の連絡だった。 記憶では2010年2月頃から随分と行ったように思う。 金沢・泉野に住みはじめてから半年んばかり後のこと。 喪失感よりは、見えない皮膜の向こうが、何か違う世界に変わったような感覚がある。 さようなら、そして、本当にありがとう。

「金沢おどり」から「粉」

数日前、J君(他のヒトからは何故かAJと呼ばれている)から連絡があり、金沢おどりに誘われた。行ったことがないので、まあいいかと乗る。場所は邦楽ホール。 何も考えずに行ったが、まず邦楽の面白さを認識。ノリ、がいいのだ。踊りでは、冒頭の「北斎えが…

秋晴れの渓流(大阪のY君を迎えて)

大阪のY君が再び来た。渓流釣りをはじめたい、ということで近所の沢へ。 水量が少なく、魚の出はイマイチであったが、何でも無いところを流して、37cmの岩魚が。今期「最長」であるが、痩せている。案外重くなく、取り込みも無難に。驚いたなあ。Y君は仕掛け…

名古屋・西本の鰻

名古屋の出張先でお昼をご馳走になった。 カリカリに焼いた美味しい鰻だったので、備忘のため記録。また来たいなあ。 昼は予約なし、だそうだ。

沖縄・ヘリオス酒造のラム酒とRobert Wyatt(Bar Sanoji)

近所のcuteなふたり(A君、Nちゃん)が、二晩、Bar Sanoji開店。A君の転勤先、東京で行った音楽バーが良かったそうで。オトナのバーごっこ。 バーに「ママ」はアリなのか、そんなradicalな疑問はともかく、時としてスナックと化すのはご愛敬。よく呑んだ。あ…

夕刻からのバーベキュー@S君宅

東京に転勤すたS君が帰ってきたので、昼呑み泥酔後に二戦目。まあ昼呑み帰宅後、2時間ほどは意識がなかったが。 前から岩魚を約束していたから、前日に釣り上げた何本か(尺1本)に加え、解凍したものも、炭火焼き。 あと小ぶりの山女魚と岩魚は、片栗粉を…

金沢郊外のアメリカ、のような

金沢在住のアメリカ人Lさん宅でバーベキュー。以前住んでいた場所の近所のバーが主催(か?)。そのLさんの新居に伺ったのだけど、そこは小さなアメリカ。大きなバーベキュー炉だとか、落書き自由の壁とか。久しぶりに会った人も居て、なんとも楽しい昼酒に…

釣ったイワナを食べる(M君、金沢へようこそ)

二重くらいの線(金沢の知り合いの線、前職の後輩の線)で関係がある、ダグ・ワトキンスを敬愛するジャズ・ベーシストであり、信号処理技術者であり、ジャズ喫茶の親父志望というヘンなM君が、金沢にやってきた。2年ぶり、だろうか? 前回来たときに集まっ…

朝粥をはじめた

昨夏、昨冬と体調不良が長く、独り暮らしの食生活が気になってきた。まずは、朝にスープや味噌汁をしっかりとるようにした。 この記事でも引用しているが、北海道のミドリ薬品のtweetを参考にしている。その続きで、さらに朝粥を試してみた。 夏バテを中医学…

盛夏の知らせ(中本農園のトウモロコシ)

近所のスーパーに中本農園のトウモロコシが並びはじめた。梅雨がもうすぐ終わり、盛夏の到来を美味しく知らせる。毎年、楽しみにしているトウモロコシが並びはじめた。 辰巳農園の枝豆はいつだろうか? 違う枝豆を求めたが、やはり違う。

仕事酒のあとの仕事酒(金沢・よふ葉)

最近は呑みに出ない。忙しいこともあるし、届くレコードを聴くことも忙しい。 自宅でレコードを聴いている時間が実に楽しかったりする。 だから昨日の酒は仕事の酒。来客を釣れて食事へ(浜長)。こちら持ち。先方のお返しで、2次会へ。金沢でないお客の2…

日曜の昼酒(泉野出町・ガレタッソ)

日曜日は大阪から来たY君と渓流へ。 イワナで昼酒。すっかり気持ちよくなったので、呑み足りなくなった。そんな訳で、更なる昼酒に出かけた。 最近は呑みには出かけていない。仕事も忙しいし、届くレコード・CDを聴く時間は馬鹿にならない。そんな訳で、仕事…

芝寿し: 初夏の野菜たっぷり弁当

在金沢24時間切れで東京へ。溜まった仕事を抱え、移動中。 東南アジアでは過食気味なので、まず食欲を抑えねばならない。 店に入る時間がなかったので駅弁を購入。なんとなく芝寿しのコーナーへ。 職場の行事でも良く出される定番。 目に止まったのは、野菜…

バンコク・Suk11界隈 変わりいく街

気がつくと、スクムヴィットsoi 11のセブン・イレブンが無くなっていた。ユースホステル兼レストランのSuk 11を通り抜け、裏通りに入ると、全て廃墟となっていた。タイ飯屋、フレンチ、西洋人向け立ち飲み屋、エロ・マッサージ屋なんかがあった界隈。 ああ、…

仕事を終わって(Hock Shark Fins と Hillary 3)

バンコクでのOFFの過ごし方は、とにかく緩い空気に浸る、それだけ。結局、相も変わらず、Hock Shark FinsとHillary 3。 タニアの端っこにあるHock Shark Finsでは、フカヒレコースの安い方、699バーツとビール沢山。人数が居たので、事前に予約。精算は1000…

七尾・食祭市場から東京へ

今日は仕事で七尾へ。昼食は初めて行く食祭市場。二階の食堂。 ボクは刺身の丼ものは食べないのだけど、出来心で頼んでみた。 普通の刺身で少しがっかり。量は十分だったのだけど。 夕刻から羽田へ。宿はお約束の湯島。で、お約束のバーで呑んでお仕舞い。 …

西湘から戻る、そして大船軒の押し寿司

今日は尊敬する技術の大先輩を西湘まで訪ねた。深い感謝の気持ちのもと、ただただ昔のように集まった何人かで杯を重ねた。その中で楽しそうに過ごされている姿を見て、良かったと思った。 予定を遥かに超えてお宅を出ると、清澄な夕日に驚きながら、帰途が気…

Waikiki:Pho old Saigon 安価であってこそのアジア飯

米国ではアジア飯が多い。体が楽なことに加え、価格も優しい。特に昨今の円安誘導政策により、円の価値が毀損しているので、海外に出ると(昔と比べて)懐が寂しい。だから旅先では、タイ・ベトナムの「食堂」のような店にはいる。 そんな感覚で入ったワイキ…

waikikiのタイ飯: Noi

よく考えると、ここまで来て、タイ飯もなかろうかと思うが。 まあ米国風に緩くした料理で物足りないが、はじめての人にはまあいいかなあ。

金沢・つばき:今期最後(かな)の猪しゃぶ

5月にはいって、勢いでつばきへ。今期最後(かな)の猪しゃぶOKということで。ここで狩猟肉を頂くようになって、アノ手の肉は臭う、という偏見はなくなった。全てが血抜きとか、食肉に対する処理の話。今回も山菜、ヤマメ、猪しゃぶの楽しい宴となった。

東京・湯島「LeKURO」土地の空気に良く馴染んだ店はいいなあ、と

いろいろな経緯があって、東京へ。いつものように湯島に投宿。湯島天神の祭礼の夜で、神輿が遠目で揺れていた。風情があるなあ。 そもそも1981年にレコードを買いに来たのは御茶ノ水で(当時、マレイとかシャノン・ジャクソンをまとめ買い)、以降、このあた…

台北:The oasis tavern もう一人の陳さん

Tua caltureの後、何となく余韻が良かったので、気持ち良い夜風に吹かれながらバーを探す。一軒目に入ったカフェは大入り満員で、注文しても中々出てこない。酒が出ないうちに食べ物を聞きに来たので、キレて出た。あかん。 2軒めのここは、カウンター主体…

台北・Tua culture:美味三昧

台湾には仕事で行ったので、OFFは最終日の夜。陳さんの店に出かけた。仕事で一緒になった4人で出かけた。仕事以外では全く出歩かなかった。疲れていたこともあるし、仕事で泊まったホテルの周辺に何もなかった、こともある。だから、これが唯一つのOFF。で…

台北の夜

昨夜は仕事の流れで会食。実に沢山の料理で驚いた。湯(スープ)が薬膳のようで美味しかった。しばらく何も食べられない。観光は一切なし。