Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

金沢での暮らし

久しぶりに来たよ!

うーん、看板猫は体調不良か、尻尾だけ振ってくれたが、姿見せず。

霞む空・夕景

晴天続きで煙ったような空だけど、夕暮れは悪くない。夕日が寺町台地に沈む。霞む犀奥が随分遠くのように感じる。時々刻々と変わる光景を追いかけていた。

日々散歩(5月8日)

少し街中に近い場所も歩いてみる。 でも早々に脚は犀川に向かっていく。 橋の向こうに山が見える、からいいのだ。

日々散歩 (5月7日)

連休が終わった。忙しいので、6時前から歩きに出る。 一年で一番良い季節のなかにある金沢。 早朝から桜鱒釣りが。釣れたのを見たことがないが。

今日も散歩

GW最終日も散歩。1時間で3.5kmくらい。身体条件からすると、まずまず。 今日も犀川沿いの公園を歩く。(走れないので、走る代わりに) 昔の村の社の境内には大きな木が。金沢には驚くほど大きな木が市内に点在している。

ゆっくり夕暮れ

もうGWもお終いとか考えながら風に吹かれている。

法島の公園のあたり

日々、散歩。歩いている。ゆっくりゆっくり。 今日は法島の公園を歩いた。人影が少ない。藤棚の隣の遊具にはGWというのに子供の姿はなかった。 帰途、古い街道筋の菓子屋で柏餅を一つ買って、集落の鎮守の社で休憩がてら頂いた。

窓から見える山

今日は霞んではいたが、良い天気。陽が傾き、斜光の中で時間を過ごす。 気がつくと、猛烈な勢いで暗転していく。 犀奥の峰の残雪ももう僅か。その僅かな雪が茜色に染まっていく。

春の犀川河畔

今朝も犀川河畔を歩く。丁度良いトレーニング。走ることができないから、ゆっくりと河畔の雰囲気を楽しむという特典もある。 冬の暗さから解放された、天の高さ、弾けるような光の粒子を感じながらゆっくり歩くのも悪くない。

白山さん

私的にも仕事的にも多難。加賀一ノ宮でお祓いを。

ゆっくりゆっくり

走れるのは、いつになるやら。まずは歩きはじめた。ゆっくりだけどね。 雪見橋から、高尾、順尾のほう。残雪の景色が嬉しい。

仕事場前の枝垂れ桜(3)

週明け、まだ頑張っている。

仕事場前の枝垂れ桜

これから満開。毎年のことだけど、染井吉野率が高くない金沢の桜分布は嬉しい。

今年の桜

咲き始めが関東や東海とあまり変わらなかった金沢。少しおかしい。 その後、少し冷え込んだお陰で、例年のように4月第2週末でも、しっかりと残っている。 朝、仕事場に着いた後、暫し眺めていた。 色々あったが、そんなことはまあいいか。

4月1日の雪

昨夜遅く、雪が降ったようだ。 名残り雪とは言えない降雪だったようだ。 少雪の後の春、天候は不順だ。

最後の銀嶺

例年は犀川の桜の背景は、犀奥の銀嶺。屏風絵のような光景に惹かれて、ここにやってきた。今年は少雪で、3月のはじめには金沢周辺の峰から雪が消えている。 昨夜の降雪で金沢周辺の峰も再び雪を纏っている。気温も低く、夕暮れ時までその光景を保っていた。…

早春の匂い

真っ暗な時間から、クルマを出して小松へ。 金沢は1℃。途中、手取川を渡るあたりでは零下1℃に。 それでも窓を開けると、早春の匂い、のようなものを感じる。 金気、のような冷んやりとした匂い、のような気がした。

渓流釣りがはじまる前に

禁漁の時期が終わり、3/1から渓流釣りがはじまる。その前に冷凍岩魚を片付けないといけない。今日も近所のA君、Nちゃんから晩ご飯を誘われたので、冷凍岩魚を5本ぶら下げて伺った。 オルークのレコード欲しいな。 A君がレコードの整理をやっている間に、竹…

海までランニング、何となく慣れてきたな

この轍はN医師の自転車か? 今日も海までランニング。寒かったが、気持ちよかった。 ほぼ6分/kmで走り抜け、安定。慣れてきたな。

雪がない北陸

日曜日の朝、雪が降ったのでようやく積もるかと思ったが、夕刻には消えていた。 今日、取立山に向かう車中で驚いた。鶴来を過ぎて、鳥越過ぎても雪がない。もう3月下旬から4月の光景だった。 鳥越過ぎてこれ。3月下旬の景色。寂し。 pic.twitter.com/n4SjC…

朝起きたら雪が降っていたから

昨日は久しぶりに休んだ。 今日は雪 pic.twitter.com/iswMiz2lnF— kanazawa jazz days (@kanazawa_jazz) 2019年2月10日 朝起きたら雪が降っていたから、掃除をすることにした。棚から溢れて床積みのレコードや本を片付けた。 気持ちよくなって聴くレコードは…

雲の合間に星が光る夜半前

22時前に仕事から帰った。日帰り名古屋出張の疲れと、何処かで貰った風邪で体調が悪い。 クルマのエンジンをかけると、外気温は零下一度。空には星が出始めている。明け方には、さらに冷え込むだろう。 不思議なのは、日中、雪が舞い始めると、体感温度が上…

2年振りの白兀山へ

昨年は大雪で、山に登る気がしなかった。街中に雪が溢れていたのだ。 今年は少雪、ということで、天気をみはからって白兀山へ。往復3時間。休憩1時間。 下りはスノウシュウで駆け足。山頂から登山口の5kmが約1時間だった。 西尾平 前白兀山 白兀山山頂 立…

中央通り・浜長

昨日は京都から来客2名。大先達と弟子の若手。研究案件のHWについて仔細を議論。その後は浜町へ。安定した美味しさ、やね。

犀川河口へ

今日は犀川河口まで走ってから出勤。 毎週20km越なので慣れてきたなあ。

ようやく北陸の冬らしくなったか

昨年の今頃は大雪で大変な目にあった。今年は少雪で良いのだけど、冷たい雨には参った。少し降ったほうが、明るいし、暖かい。 昨夜から雪が降っている。ようやく北陸の冬らしくなったか。

柿木畠・いたる本店からサボテン食堂:すみませんご無沙汰してました

北陸新幹線が開業したその日、ボクは柿木畠の更級藤井で呑んでいた。店主の藤井さんが外に出たら声を上げている。「いたる」の行列が凄い、って。 それから何となく遠慮があって行く頻度が激減。本当にご無沙汰感があったのだけど、昨日、東京から来たSさん…

柿木畠・高砂:嵐のような夜にレコード話

東京から帰ってきたAくん、Nちゃん達と高砂で一杯。最近、彼らは金沢に戻ったらオデンが気になるようだ。今回は柿木畠の高砂。 断続的に強風と雨。体感的には雪の日より寒い。人通りも少なく、新幹線開通前の金沢みたいで嬉しい。 高砂の店内も嘘みたいに静…

気がついたら10回目の冬だ

雪が降らない夜は体感温度が低く、寒い。 昨夜遅くから降り始めたようだ。夜明け前なのに、窓の外が明るい。 夜明けの頃。雪雲の空よりも、雪面のほうが明るい、ように思える。暖かいように感じる朝だった。 そして、降り始めた。気がついたら10回目の冬だ。…

サボテンな夜

ボクもY氏も土日の労働。 年増の雌猫がY氏を癒しているような。