Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

金沢での暮らし

渓流釣りがはじまる前に

禁漁の時期が終わり、3/1から渓流釣りがはじまる。その前に冷凍岩魚を片付けないといけない。今日も近所のA君、Nちゃんから晩ご飯を誘われたので、冷凍岩魚を5本ぶら下げて伺った。 オルークのレコード欲しいな。 A君がレコードの整理をやっている間に、竹…

海までランニング、何となく慣れてきたな

この轍はN医師の自転車か? 今日も海までランニング。寒かったが、気持ちよかった。 ほぼ6分/kmで走り抜け、安定。慣れてきたな。

雪がない北陸

日曜日の朝、雪が降ったのでようやく積もるかと思ったが、夕刻には消えていた。 今日、取立山に向かう車中で驚いた。鶴来を過ぎて、鳥越過ぎても雪がない。もう3月下旬から4月の光景だった。 鳥越過ぎてこれ。3月下旬の景色。寂し。 pic.twitter.com/n4SjC…

朝起きたら雪が降っていたから

昨日は久しぶりに休んだ。 今日は雪 pic.twitter.com/iswMiz2lnF— kanazawa jazz days (@kanazawa_jazz) 2019年2月10日 朝起きたら雪が降っていたから、掃除をすることにした。棚から溢れて床積みのレコードや本を片付けた。 気持ちよくなって聴くレコードは…

雲の合間に星が光る夜半前

22時前に仕事から帰った。日帰り名古屋出張の疲れと、何処かで貰った風邪で体調が悪い。 クルマのエンジンをかけると、外気温は零下一度。空には星が出始めている。明け方には、さらに冷え込むだろう。 不思議なのは、日中、雪が舞い始めると、体感温度が上…

2年振りの白兀山へ

昨年は大雪で、山に登る気がしなかった。街中に雪が溢れていたのだ。 今年は少雪、ということで、天気をみはからって白兀山へ。往復3時間。休憩1時間。 下りはスノウシュウで駆け足。山頂から登山口の5kmが約1時間だった。 西尾平 前白兀山 白兀山山頂 立…

中央通り・浜長

昨日は京都から来客2名。大先達と弟子の若手。研究案件のHWについて仔細を議論。その後は浜町へ。安定した美味しさ、やね。

犀川河口へ

今日は犀川河口まで走ってから出勤。 毎週20km越なので慣れてきたなあ。

ようやく北陸の冬らしくなったか

昨年の今頃は大雪で大変な目にあった。今年は少雪で良いのだけど、冷たい雨には参った。少し降ったほうが、明るいし、暖かい。 昨夜から雪が降っている。ようやく北陸の冬らしくなったか。

柿木畠・いたる本店からサボテン食堂:すみませんご無沙汰してました

北陸新幹線が開業したその日、ボクは柿木畠の更級藤井で呑んでいた。店主の藤井さんが外に出たら声を上げている。「いたる」の行列が凄い、って。 それから何となく遠慮があって行く頻度が激減。本当にご無沙汰感があったのだけど、昨日、東京から来たSさん…

柿木畠・高砂:嵐のような夜にレコード話

東京から帰ってきたAくん、Nちゃん達と高砂で一杯。最近、彼らは金沢に戻ったらオデンが気になるようだ。今回は柿木畠の高砂。 断続的に強風と雨。体感的には雪の日より寒い。人通りも少なく、新幹線開通前の金沢みたいで嬉しい。 高砂の店内も嘘みたいに静…

気がついたら10回目の冬だ

雪が降らない夜は体感温度が低く、寒い。 昨夜遅くから降り始めたようだ。夜明け前なのに、窓の外が明るい。 夜明けの頃。雪雲の空よりも、雪面のほうが明るい、ように思える。暖かいように感じる朝だった。 そして、降り始めた。気がついたら10回目の冬だ。…

サボテンな夜

ボクもY氏も土日の労働。 年増の雌猫がY氏を癒しているような。

なかなか積もらない今年の冬

三日続きの晴天の後

黎明のなか、いつものように街より先に輝き出す南の雪嶺、犀奥の峰、を眺めていた。

人参・源助大根

自宅の近所に農協経営?のスーパーマーケットがある。そこに直販の野菜コーナーがあり、美味しそうで楽しい。椎茸や舞茸などの茸も美味しい。夏は枝豆やトウモロコシ。 最近は人参。有機農法にはあまり関心はないので効能は分からないが、美味い。学齢期以前…

海まで走る

最近、少しだけ食生活を見直したためか、調子が上向いている、ような気がする。 昨日が山だったので、今日は海まで走ることにする。 犀川の河口近くの健民公園へ往復22km。このランニングコースは天気が良いと、帰途が嬉しい。医王山から高尾・順尾、犀奥か…

夕暮れの犀奥

スキーから帰宅して、犀奥の山を反対側から見る。 淡く茜色に染まって綺麗だ。 奥獅子吼 消え入る奈良、大笠、笈。手前は高三郎。 大門

この数日

年が明け、いよいよ忙しくなってきた。疲れて呑んでいる場合でない、か? 今週は来客2件で、夜は会食。徒歩帰宅をすると、近所で休憩。 客はあまり居なくて(あるいは居なくて)、店主は居眠り気味。 だからゆっくりと相手してくれるのはこれ。やはり休憩は…

降雪の後

今日も1時間かけて徒歩出勤。慣れると楽しい。 昨夜は軽い降雪があったようで、街が明るい。

冬の晴れ間を歩く

今年の冬は雪が少ない。今日は天気がまずまずだったので、歩いて出勤。隣市までの6kmを1時間で。気温は低いが、汗をかいた。空を見ながら歩いていると、移ろう表情が面白く飽きない。 上菊橋から犀川越しの医王山。 電線だってコントラストだ。

金沢東山・みつ川:ようやく行った

最近はレコード買いすぎで、飲食は控えめに引き籠もっている。仕事以外では。 昨日は久方ぶりにJ君を誘ったら、予約が入っていたという鮨のみつ川に割り込ませてもらった。泉野のバーの亡き店主Nさんに随分聞いていたが、行けていなかった店。最近は東京進出…

新春の近所のバーとじゃがたら

J君、Hちゃんと東山で呑んだ後、近所のバーにちょっとだけお年始。 明けましておめでとうございます。 お目当は暖かい高い所。つまらないなあ。 Yさんと話してたら、昔、気になっていたアルバムがわかった。 横浜のジャズフェスで呼ぼう、なんて話をしていた…

空の景色、山の景色

今日は曇り後、晴れ。 明るくなってから、朝食を摂らずに直ぐに金石のほうへ。消化器系の受診のため。 曇り空だった。山は案外よく見えていて、淡い茜色の朝日を浴びていた。 帰宅した昼過ぎには快晴。北陸らしからぬ天気。検査後、腹が張って、外出できない…

雪景色

今年はまだ雪景色が珍しい気持ち。 夜は仄かに明るいし、暖かい。iPadのカメラでも写るくらい。 夕刻の景色も柔らかい。

金沢・サボテン食堂:猫納め

今年は忙しかったのだけど、深夜に帰ってからこの猫を撫でに行くと、安らかな気持ちで一日を終えることができたように、思う。ありがとう、フーチ。 また来年。 Instagram post by Ken • Dec 28, 2018 at 1:58pm UTC

降雪前の囲炉裏端で

今週は皆様に誘って頂き、忘年会週となった。ありがたや・ありがたや。 昨日は山奥の猟師の店へ。ゆったりと時間を過ごした。 それにしても血抜きが完璧で、臭いが全くない。獣肉独特の臭み、なるものは血抜きの技術が足りない店・猟師の問題であることがよ…

新天地の景色(パブ ディラン)

今年は本当に忙しくて、人を誘って遊んだり、呑んだりすることを考える余裕がなかった。特に上半期は酷かった。自然、独りで遊べるようなことを短時間、となった。下半期は随分とマシになったが。 それでも誘われたら、極力、出かけるようにしている。何もア…

怯え、のような

ようやく雪が積もった。この冬はじめて。 雪が降ると、ふわっと明るくなり、心持ち暖かになる。 だから、この地の人達の気持ちがほんの少しだけ昂ぶるにだと思う。 そんなことで例年、降雪は待たれるのだけど、昨シーズンの豪雪醒めやらず。 少し複雑な感じ…

荒天の前

晴天から横殴りの霰まで、短時間で変化する様が面白い。雲が流れると、南面の山が姿を現し、谷から水蒸気が沸き上がっている。