Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

走る

猛暑のなかのランニング

久々に走った。昨夜は遅くまで呑んでいたので、もう日が高くなっている。気温は30℃を越えている。11kmを越える距離を休み休み、ゆっくり走った。 途中の辰巳用水遊歩道は木陰で冷たい風が流れる場所。昔の金沢市と犀川村の境界近く。リンゴなどの果実園が広…

セントラルパークへ

過労から腰痛を引き起こしてから(そうに違いない)養生していたが、久々にランニング。ホテルがあるロングアイランドからセントラルパークまで自転車道が整備されていて、ランナーも走ることができる。 ということで、久々にセントラルパークで走ってきた。…

最後になって桜を見ながら走る

今日は友人とランニング。自宅から卯辰山そして犀川を走った。13km越え。 今シーズン最後になって、やっと桜をゆっくり眺めることができた。嬉しい。 まだ桜花が点在していた。 卯辰山の登り坂 ここから400年の森 犀川・桜橋のあたり 桜坂 法島の公園、雪見…

桜の犀川河畔

今朝、犀川河畔を走った。桜は一気に咲き始めた。 橋から橋へ、犀川を下り、上る。橋を軸に景色を眺めているように思う。 下菊橋のあたりの桜は少し早い 下菊橋と桜橋の間。 桜橋。桜坂の花はまだのようだった。 桜橋から犀川大橋のあたり。 杉の井の桜。杉…

光溢れる犀川河畔へ

年明けから体調がふるわなかった。発熱や倦怠感。零下の日々が続き、大雪に悩まされたり。仕事の輻輳と疲れ、などなど。 ようやくそんなものが、ふっと消えた。今年は花粉症にも悩まされているが、1時間ほど犀川河畔を走った。光に溢れていた。 春霞で犀川の…

彦根ランニング

正月明けに体調を崩した後は、多忙なこともあり、走っていなかった。そのような身体的な資源の枯渇感があった。菜食中心もほどほどに、かもしれない。 3月に入って、少し活気が出てきた。雪のない彦根で走り始めることにした。 仕事前の短時間。実に爽快だっ…

皇居ランニング(2)

金沢に戻る前に、ひと走り。一般参賀の規制で丸の内側は大回りだったが、気持ち良いので3周した。 走っても走っても疲れなくて、余力を残した。なんか数年前のラン・モードに遷移したのかと思えるほど、気持ち良い。明らかに、百万石ロードレースの頃とは違…

皇居ランニング

久しぶりの、まともなランニング。忙しかったこと、荒天続きだったことで、11月はロクに走れていない。だから、とてもスッキリ。体から毒素が抜けた感じ。

金沢マラソン2017:小雨のなか絶好のマラソン日和だったが

小雨のなか絶好のマラソン日和だったが、昨年から2分早くなっただけだ。ほぼ停滞、ということだろう。あまり汗をかかず、消耗しなかったので、エイドに寄る頻度は半分以下だったのだけど。帰宅して体重計に乗ると、体重があまり減っていないことに驚いた。…

金沢百万石ロードレース(ハーフマラソン):走力復活に手応え、でも

今月は「走る月」。はじめのハーフマラソン、おしまいのフルマラソン。いずれも金沢市内。朝方は気温も低め、素晴らしい秋晴れで、今年も良い日和になった。 先週、リレーマラソンで走った効果か、少し走力が上がった「気分」になっている。 そんなこともあ…

リレーマラソンの後

9月はようやく累積100kmとなりそう。久々。まだまだ足りないのだけど、気分は盛り上がっている。リレーマラソンで1.5km走を5回行った効果、がテキメンに出ていて、心肺能力が上がっている(本当か?)。 10月はじめに百万石ロードレース(ハーフ)、10月お…

リレーマラソン

地元のTV局が主催するリレーマラソンに職場で出た。交代しながら約1.5kmの周回コースを走る。で、28周でフルマラソンの距離。6人でチームを編成したので、5周走ることに(Garminでの記録は4周)。 1.5km全力で走って30分くらい休む、を繰り返す。普段は10…

皇居を走る

今回はレコード屋にも、馴染みのバーにも寄れなかった。 ということで、走ることだけは、なのだ。曇天で小雨も混じる中、10km走った。北の丸周辺には初めて走り込んだが、九段下から千鳥が淵まで、近代日本の霊場なんだと知った。確かに、少し空気が重いよう…

大阪城を走る

宿が大阪城公園の隣なので、走った。朝方の気温は低く、思いの外、気持ち良かった。

妙高で走る

例年通り、仕事で妙高へ。今年は雨がちな日々で、天候不順。途中の親不知の空も、冬のようだった。また橋を渡る度に覗き込んだが、どこも濁りが強い。妙高では短時間ではあったが、仕事の後、走った。気温が低く、とても快適。アップダウンがある丘陵地帯を…

海まで走った夏休みの最終日

夏休みの最終日は、海まで走った。昨年は暑さで参ったのだけど、今年は天候不順のおかげで30℃未満。最後まで走ることができた。

熊走まで走る

備忘のアップ。金沢マラソンが近づき、走る時間、距離を伸ばしている。犀川の上流側へ走った。

山岳道路を走る(那須)

個人的な備忘。避暑で縁戚と那須湯本へ。久し振り。台風接近の中、天候はまずまずだったので、走りに出る。 湯本から、ロープウェイ乗り場を越えて、峠の茶屋まで。峠の茶屋から降って一軒茶屋、そして湯本に戻る。 標高600m台から1300m台と標高差700mを超え…

犀川の濁り(ランニング20km)

本日は久しぶりのランニングへ。自宅から犀川上流の熊走大橋まで。往復20km。標高差は100m以上のアップ・ダウンなので走り応えは十分。もっとも、久方走っていなかったので、LSD。それでも15kmを過ぎてからの満腹感は尋常でなく、この夏は走り込まないといけ…

加賀温泉郷マラソン2017:山代のグルーヴしたインプロ?

年明けから忙しく、走る気分でなかった。期待の3月・4月の好天時も走る気がしなかった。棄権の積もりであったが、同じ職場のK君と話をしているうちに、何となく走ってみる気になった。要は加齢とともに「やる気スイッチ」が入らなくなっているのだ。どう…

皇居を走る・坂のある光景

皇居を走った。時間がなかったので1周。皇居の光景だけでなく、湯島の宿から気象庁までの間、も懐かしく好きな場所。坂のある光景、も好きなのだけど、これって金沢も同じだなあ。

熊走までの20kmあまり走る

昨日に引き続き、犀川沿いのランニング。今度は上流へ向かった。最上流は熊走。犀川沿いで住居がある最も奥地だ。自宅からは10kmちょっと。それなりにアップ・ダウンのあるコース。熊走あたりでも周囲に積雪はない、 LSDの積もりだったので、20.3km/2時間13…

犀川から見る山なみ

昨日は北陸の1月とは思えない好天。山を眺めながらのランニング。改めて山なみを眺めるには、何処がいいのか、を知りたくなった。 金沢の市街地は前衛の山に近づき過ぎて、白山を見ることができない。犀川の御影大橋よる下流域で姿を現す。今まで若宮大橋あ…

夕暮れの犀川

夕暮れの犀川を走った。ゆっくり休んだので、ようやく復調の手応えを感じた。 1時間28分48秒/15km。普段のランニングで距離を伸ばすことに、心理的な障壁が低くなっている、ことが楽しい。大桑から示野までの間を往復した。

海まで走る

体調を崩して一月。少し感触が良くなってきたので、職場の友人K君と走ることにした。海まで、往復で20kmを超える。不安もあったが、出かけることに。晴天と小雨が入り乱れる不思議な天気のなか、LSDの積もりでゆっくり走る。6分/km前後。 海に向かう、という…

今夜は雨だけど

最近、矢鱈と「何十年に一度」が多くないか。台風の規模や月のことで。だから今夜はブルームーンとか聞いても、クリスマスやハロウィーンのような流行りかな、としか思えない。 ただ、昨日、自宅から末のほうへ走ったとき、日暮れの頃の月の大きさ、が何とな…

今朝の金沢、ランニング

東北から帰ってくると、実に暖かい。大気が溶けるように柔らかい、ことも感じる。湿潤な土地柄、のためだろう。体が楽だ。 だから今朝のランニングは実に気持ちが良かった。また体も戻りつつある。 犀川沿い10kmを走り、51分51秒。最初の5kmを24:37で走るこ…

金沢・上辰巳:冬の匂い

11月に入るとすっかり冬のような空。まだ夕暮れまで時間が随分あったのに、薄暗い昼下がりだった。冷たい風に吹かれながら、上辰巳まで走った。雲の表情を眺めていると飽きない。曖昧な空のもと、冬の匂いを感じながら過ごした。 上辰巳の日吉神社。この道沿…

金沢マラソン後の初ランニング

今日は久しぶりに天気が良かった。金沢マラソンで痛んだ脚も復旧の兆し。我慢できずに犀川沿いを走った。 川沿いに飛び出したら、体が軽い。羽が生えたようなキモチになって駆けだした。 帰途、長く、真っ直ぐ伸びる走路の向こうに太陽が鈍く光っていた。 54…

金沢マラソン:空を眺めていた(ボランティア・スタッフ、沿道の応援に感謝)

3年前の湘南マラソン、昨年の金沢マラソンに続く、3回目のフルマラソン。 3年前の湘南マラソンで4時間を僅かに切って満足したこと、渓流釣りに時間を割いたこともあって、昨年の金沢マラソンでは4時間40分というタイム以上に、20km過ぎで「走力」が切れて…