Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

レコード屋・購入音源

富山・セカンドビート:思わぬ濃さの1970年代フリー

富山に着いて、Google mapで調べると総曲輪のあたりに2軒のレコード屋がみつかった。1軒はレコードマーケットだけど、ここは定休日。 もう1軒はセカンドビート。最初通りかかったときはシャッターが半開きで休業かと思ったが、やっていた。(その後、全開…

On line 配信/販売サイトまとめ (Presto Classical を追加)

備忘のためOn line 配信/購入サイトをまとめた。 物理的マテリアルとしてのCDはもういいや、の感覚があるので。 悲しいこと: ・highresaudioでのECMの(安価な)High resolution配信ストップ 嬉しいこと: ・Presto ClassicalでHutart/Huthut/ICPが安価にDL…

Craftman Records: ブロッサム・ディアリィ亡き今は原田知世か?

先日の解体的交感は、まあ音楽の極北というか、聴いていて周りから人は消え、ただただ意識の中に冷たい音だけが抜けていく、ような世界である。間違っても、誰かと一緒に聴いて、共感を求める類の音ではない。 だから、これを復刻したディスクユニオンは凄い…

名古屋・バナナレコード Jazz syndicate:遂に手を出したモンクのエリントン(最初のプレス)

岡崎の後は名古屋へ。この半年、悩みながら手を出していない盤があった。今回出かけて、売れ残っていたら、持ち帰ることにした。 ピアノ・コーナーをみて、なかなか出てこなかったので遂に売れたか、と思っていたのだけど、最後の最後、顔を出した。モンクの…

岡崎・内田修ジャズコレクション展示室(3) 物販(CD、図版)

数ヶ月前から、オークションに出品された高柳昌行のアルバムから、岡崎市が内田修氏のプライヴェート録音をCD化していることを知った。オフィシャル・ブートレグとも云える内容: コレクションCD|内田修ジャズコレクション [Osamu Uchida Jazz Collection]…

お茶の水での猟盤(ディスクユニオン・Jazz Tokyo)

新宿からお茶の水へ 入り口ではジャコの写真展示が。1986年から31年。止まった時間のなかで、彼は躍動していた。 お茶の水ではレコードのみ。 ブレイとバートンは原盤。ジャケットが少々傷んでいて、安レコードの価格ゾーン。聴いてみると、満足のいく音質。…

新宿での猟盤(ディスクユニオン・新宿ジャズ館)

出張の後は新宿で猟盤。時間が限られているので、新宿とお茶の水のディスクユニオンへ。レコード屋に行ったのは2ヶ月ぶり。嬉しい。だけど、気持ちの中では、前回(名古屋)で買ったレコードが聴けていないこと、が気になっているのだけど。やれやれ。 まず…

Nakama recordsのセール(8月31日まで)

Nakama recordsのセールの告知が出た。どのレコードも素晴らしい音だと思う。 15%オフ。EU100以上の買い物で送料無料。またFBでの告知をシェアすると、更に値引きとのこと。 Summer sale! 15% off on everything ++ ! Read more at https://t.co/PzLr5lDIqT.…

出張から帰ったら届いていた音源(その2)

この一ヶ月のストレスは大きく、締め切りに追われるような状態。出張先でも落ち着かなかった。そんな訳で出張先でも細々と仕事。その合間に、つい注文してしまった訳で。。。 その後も届いたもの少々。注文の記憶がないものもあって(いや、しているのだけど…

出張から帰ったら届いていた音源

主に通販で購入したもの。聴かなきゃね。 これはアンドリュー・ヒルの4枚組。ブレイで味をしめたsoul noteのリマスター。あとはレコード。 これは随分前に注文したECMのレコード。新しいレコードカタログ付き。国内の店で買うよりは、まとめてECMに注文した…

全日本レコード&CDサマー・カーニバル@名古屋(バナナレコード・ジャズ・シンジーケート横)

今日は豊橋で仕事をしたあと、午後遅くに名古屋に移動。予定していた打ち合わせが、キャンセルになり、ホテルで休憩。その後、お決まりの「バナナレコード・ジャズ・シンジーケート」へ。 ところが、その奥が賑やか。レコードが見える。レコードの販売会であ…

The Complete Remastered Recordings On Black Saint & Soul Noteのリスト

The Complete Remastered Recordings On Black Saint & Soul Noteのリストを作ってみた。目眩がしそう。確実に、欲しいもののほうが多い。ゆっくり、ゆっくり。 CAM JAZZによると Box Sets CAM JAZZ Andrew CyrilleAndrew HillAnthony BraxtonArchie SheppAr…

Paul Bley: The Complete Remastered Recordings On Black Saint & Soul Note (2013) 昨日届いたCD

昨日、届いたのは Paul Bleyの10CDセットと今井和雄のアルバム。今井和雄のアルバムの格好良さ、は後日。 Soul Noteは1980年代からのBlack Saintの姉妹?レーベル。Black Saintよりも、「主流派」っぽいアルバムが多数収録。Black Saintとともに、レコードを…

ディスクユニオンJazz Tokyo: まあ結局

実に久しぶりのレコード屋。今日の予定が全部トンだので、午前中は仕事。それから出かけた。まあ結局、そんな時間の使い方しかできない。店内は人が少なく、またレコードも少なく、寂しい感じだった。買い物はまあまあかなあ。 これらは古いプレスのレコード…

台湾に行く前に届いていたレコード

リトアニアのディーラーから届いていた。 阿部薫・豊住芳三郎: Ocerhang party (QBIC): ALMのものと同じタイトルだけど、音源は違う。騒でのライヴだから、カセット・テープ音源。あまりレコードで聴く意味はないかも。音質はそんなに悪くないが。 Evan Park…

今日届いたレコード(日本のジャズ)

随分、レコード屋には行っていない。通販主体。これらは、国内のディーラーから通販で購入したもの。たまたまだけど日本のジャズばかり。しかも1枚除いてTBM。 吉沢元治:Inland Fish (Trio)ジョージ大塚:In concert (TBM)和田直:Coco's Blues (TBM)金井…

リトアニアから届いたレコード

昨夜、帰宅したらリトアニアのNoBusiness recordからレコードが届いていた。何故か、沖至や豊住芳三郎のレコードが最近出た。あとピーター・エヴァンスのもの。間違いなく、国内販売店で購入するより安価。 聴く前に暫く出張に出かけないとイケない、のが辛…

ディスクユニオン大阪、ほか

有馬の帰途、まあ当たり前のようにディスク・ユニオンへ。堂山町のディスク・ユニオンが入ったビルの二階では、中古レコードの販売会をやっていたみたいだけど、ディスク・ユニオンで予定金額を使い切ったので、行かなかった。最近は、そのような催事には関…

寒の戻り、の東京で(ディスクユニオン・Jazz TOKYO)

今日の東京の天候は荒れ模様。気温は下がり、ミゾレ混じり。今週末は4月、なのに。寒い。早いフライトだったので、仕事まで少し時間があり、40分の時間制限で猟盤。ブラジル系を見逃した。残念。 Xanaduは割と好きだったレーベル。金色の発掘シリーズでタル…

名古屋・栄「バナナレコード・ジャズシンジケート」今回はもう一つ

三連休にもかかわらず名古屋で仕事。かなり疲れる。 ちょっと抜け出して、レコードを漁ったが、成果は乏しい。とほほ。 最近教えてもらったジョルジュ・ベンの再発。TBMの笠井紀美子、菊地雅章の曲を歌っている。昔の廉価盤。あとはnonesuchのWSQ、録音期待。

横浜・関内ディスクユニオン:確かにレコード価格が

今日は仕事で横浜へ。人前で30分の話をした。その前の空き時間に、関内のディスクユニオンへ。 やはりレコード価格は下がっている。嬉しいことだ。パシフィック・ジャズとかアトランティックのオリジナルや、準オリジナルが2000円もしない。驚いた。 ドルフ…

仙台「ヴォリュームワン」移転

仙台では隙間時間に好きなレコード屋ヴォリュームワンの移転先を探した。残念ながら休み。今週は仙台・東京へ行ったが、レコードなし。やれやれ。 kanazawajazzdays.hatenablog.com

ドイツからの荷物(やっと届いたsurface shipping)

HIRESAUDIO: ECM他の高分解能音源の販売サイト

今日、Craig Tabormの新譜、ECMからのものを購入。通常、価格がこなれてくる半年後あたりを狙うが、我慢できなかった。 と云うのが、高分解能音源・24bit/96kHzものが$20のサイトを知ってしまったから。CD(16bit、44.1kHz)よりも安価である。(私のように…

ディスクユニオン大阪(一日目)のレコード(阿部薫・豊住芳三郎のデュオ ほか)

ディスクユニオン大阪(一日目)のレコードが届いた。 一番の釣果が阿部薫・豊住芳三郎のデュオ。実はコレ以外の大半は1000円前後の盤ばかり。これは元気なときに聴こう。富樫雅彦、佐藤允彦、山本邦山のライヴ。聴く前から聴こえそうな企画なので、長く手を…

ディスクユニオン大阪(二日目)

昨日、時間の関係で見逃した新着とCDを再度見に行った。二日連続で宅急便も何なので、これはお持ち変えり。だからブログへのアップはこっちが先。今日は金沢に帰れるぞ! モンクっぽいセシルもいいかな、と、トラジション盤(キング)。トリヴァーはメンバー…

お茶の水ディスクユニオンでの猟盤

仕事の後、出かけた。 まずは古いレコード(オリジナルかは分からないが、相応に古い) ハンク・ジョーンズのサヴォイ盤はさるブログが念頭に、トリスターノはコニッツのアルバムで気になった。はじめて買った。 コールマンの良い聴き手じゃないが今更の一枚…

名古屋・栄「バナナレコード ジャズシンジケート」前から欲しかった盤

仕事の前に栄のレコード屋へ。夏以来だ。 今回は3枚。前から欲しかった盤、があった。ロイ・ヘインズとブッカー・アーヴィンが入ったもの。別にPrestigeのセカンドで良かったのだけど(RVGモノであれば)、New Jazzのものが、まあまあの価格であったので手を…

レコードで聴く、ということ (Ruweh, Nakama, ECMなど)

本日、帰宅したらニューヨークのRuweh recordsから、LPレコードが二枚、届いていた。ピアニストの蓮見さんのレーベル。ディジタル音源を聴くと、ボクが平素、最近のECMに感じているストレスを分かってくれているような、清澄で柔らかい音。意識された録音、…

暮れも近づいたお茶の水・ディスクユニオンJazz Tokyo

仕事が終わり、調布から羽田に向かう途中、ぽろりとお茶の水で途中下車。 シャソールのレコードがあった! あとNonesuchのメルドーとレッドマンのデュオ。これらは新品。あとは中古で全て1000円以下。ギル・エヴァンスの英国でのライヴ。菊地さんが入ってい…