Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

あちらこちらのこと

金沢に帰ってきた

やはり長旅。 太平洋側はぼんやりした天気。虚ろな感じで富士山が見えていた。 下界が見えたのは、諏訪湖から松本あたりまで。北アルプスは雲の下だった。 小松に降り立つと雪雲の下。雨霰が流れる向こうには蒼天に曇天。忙しい光景。 気温は摂氏3度。僅か10…

Haneda on Sunday

7AM Flight to Komatsu at 830AM

雨の乾季に(バンコク・スクムヴィットSoi 11の奥)

バンコクは乾季で、一年で一番涼しく爽やか、な筈だった。 一昨日、昨日と35℃とソンクランの時期にこそかなわないが、雨期の後、8月の頃とあまり変わらない。それどころか、夜半過ぎに雷鳴とともに雨音が聞こえる。 暗い朝を迎え、雨脚があまり弱った感じで…

バンコク・Hock Shark Fins Restaurant

Nちゃんからは、またか、って云われたけど、いいんだよ、マンネリでも。 というマンネリのタイでの食事、フカヒレのコース。現地日系企業の駐在員に教えてもらったのは2007年。それから店が少しだけキレイになったこと、値段が少しだけ高くなったことを除け…

シーロムからタニアのあたり

昨日、打ち合わせの後、タニアの端にあるフカヒレ店へ。いつもはBTSチョンノンシーから行くのだけど、今回はMRTシーロムから。適当に歩いていたら、タニア中心の通りに入ったようだ。 こんだけバンコクに来ているが、エカマイやトンローのような日本人御用達…

December 6th, 2018

640AM, Komatsu 920AM, Tokyo 1030AM, Tokyo 420PM, Bangkok 5PM, Bangkok 530PM, Paya Thai, Bangkok 550PM, Soi 11, Skumvitte

横浜・ディスクユニオン関内店: 思いもよらぬ1枚

今日の出張先は横浜。 昼休みの時間を利用してレコード屋へ。 思いもよらぬ1枚を入手。インディア・ナヴィゲーションのマクビー。密かに探して何年かなあ、10年ちかいかも。集中力を欠いたふんわり探盤なんだけど。カッコいいジャケットだよね。 あとは、よ…

皇居ランニング@11月24日

関東滞在3日め。前日の晴天が嘘のような曇天。北陸のほうが天気良いようだ。信じられない。やや過労を残しているので迷ったが走ることに。久しぶりなのでLSDを決め込みゆっくり。すると、驚くほど気持ちよくて体調すっきり。

湯島・梅園:定宿の近くで鴨鍋

高円寺でのライヴ&レコードの後。 東京の下町に引っ越したSさんに誘って頂き、定宿の近くで鴨鍋。AくんとN子ちゃんも参加。鴨鍋は金沢・更級藤井以来で久方ぶり。 人通りのない路を歩き店へ。このあたりの静かさが好き、なのだけど、N子ちゃんから毎回それ…

高円寺・universounds

随分前にCAFE INCUSの中野さんに勧められたレコード屋。規模は大きくないが、レコードが良くセレクトされていて凝縮感がある。新宿HALや京都Workshopと同じような感じ。勿論、coverageは違うけど。価格も手頃で、ストライクゾーン。 ディスクユニオンで大散…

ディスクユニオンJazzTokyo: 面倒だなレコード・ストア・ディ

昨日はレコード・ストア・ディ。面倒なイヴェントだ。普通に出て、普通に買えると嬉しいのだけど、と、いつも思う。しかも高価となりゃ、困るよね。 例のドルフィーのresonance盤を入手しに、ディスクユニオンへ。開店前から人がうろついている。 何だろうか…

聖橋@11月22日

前の晩の雨も上がり、抜けるような蒼い空。金沢ではままあるが、東京ではどうなのだろうか。 放射冷却のためか、肌寒い一日だった。投宿した聖橋あたりの光景。すっかり晩秋。冬が近い。 朝 午後

長い一日

長い一日。 夜半過ぎ、日付が変わった頃は近所のバーでだらだら呑んでいた。 朝方から雨が降り始め、北陸らしい鬱陶しい空のもと小松へ。 雲を連れて羽田まで来たようだ。 大船に着く頃は雨。久しぶりに湘南モノレールに乗った。 その後は野毛で会食した後、…

蟹4日目(福井・ 酒菜魚しまだ)全く予期せぬ4蟹め

福井への出張の後、遅めの懇親会。20時前から。 主宰者の好意でなんと香箱蟹が(福井ではセコ蟹)。今週4蟹めで参った。 この店は随分前にふらっと入って、とても良かったので懇親会に行くことにしたのだ。 やはり美味しい店だった。感謝。 金沢に帰ったら…

えちぜん鉄道

仕事で福井へ行った。懐かしいから昔の京福電鉄に乗った。沿線住民だった時期が3年半くらいある。経営不振と度重なる事故で、京福は経営を放棄し、第三セクター化している。駅に昔の面影はない。駅前に京福のホテルがあり、往時の残滓のようだ。 昭和40年代…

The Sodoh Higashiyama Kyoto

仕事での懇親会。お高い会費ではあったが、それなり。盛会であった。 マッシュルームの皿が良かったかな。 会に行く前に話をした中国系米人に、日本的イタリア料理の説明に四苦八苦したな。

京都・寺町御池 WORKSHOP records : 寄り道

仕事の帰りに寄り道。レコード屋を2軒覗いた。 以前に入ったHOT LINEと最近できたWORKSHOP records。ある意味、スタイルはまるで正反対なんだけど、どっちも好きだな。 今回はHOT LINEで収穫なし。 WORKSHOP recordsでは、現代音楽を一枚。ジャズでも何枚か…

Goodbye, Kyoto

京都での仕事を終えた。帰る途中、市役所の辺りに寄った。 ちょっと寺町通りを覗いてみたかっただけ。通学路ではなかったが、レコード屋に引っ張られて随分歩いた。今と変わらない。 京都の学校に通ったのは、僅か4年。今にして思えば、短い。 もう記憶の中…

夜の高台寺へ

東山で仕事での会食。その後、ライトアップされた高台寺へ。 金沢って、兼六園や卯辰山とかの高台に上がっても、何故か金沢という閉空間を再確認するような感覚。京都という箱は大きくて、むしろ開かれた空間であることを知るような時間だった。いや本当に大…

京都へ再び

再び京都へ。良い天気だ。

新宿・ピットイン: 一噌幸弘セシル・テイラー追悼セッション

早稲田での仕事が早々に終わったあと、ハッとした。ライヴに行けるじゃないか。 調べてみると新宿で原田依幸と石渡明廣が出るじゃないか、と小躍りして向かった。 原田さんは40年くらい前のドイツでのライヴ、梅津さんとのデュオをFM放送で聴いて刮目。ピア…

名前だけが、ほぼ無意味に変わっていくバー

湯島の定宿近くのバーの名前が、また変わった。酷い名前だ。 ついに店主も変わったかと、地階への感謝を覗き込むと何も変わらず、金魚がいた。 何も変わっていないのだ。店主に聞いたら、税務上の屋号を今回は変えなかった、そうだ。 つい遅くまで呑んでしま…

京都から早稲田へ、そして新宿のディスクユニオン・ジャズ館へ

昼前から別の仕事で東京へ移動。やれやれ This afternoon pic.twitter.com/P0ul1nUsbp— kanazawa jazz days (@kanazawa_jazz) 2018年11月7日 仕事の後は新宿へ。 僅か20分の滞在で掴んだのは3枚。 どれも安レコードだけど、楽しみ。ハンペルにはジーン・リー…

京都・明るい朝

三条大橋の袂に立った。金沢から来ると眩しい。 つい30年前まで、本籍地は京都だったのだけど。

在来線の夜

仙台から帰ったばかりというのに、また仕事で出かける。 地方の在来線の夜は寂しい。まだ20時前というのにホームには人影もまばら。 狭軌の車両の小刻みな振動に揺られて、漆黒のなかを南西に向かった。

帰ってきた

朝のフライトで仙台から金沢へ。 小さな飛行機で飛び上がると、さほど大きな山でなくとも冠雪していた。 朝日連峰の辺りを抜け、信濃川の下流域へ。 弥彦山の向こうに佐渡が。 程なく分厚い雲の上。それを破って下降したら、自宅上空。 薄暗く、モノクローム…

仙台・DisknoteからSTORE15NOVへ、面白かった

仙台も学都だけあって、レコード屋が楽しい: 今までは、ごく短時間、片平周辺のレコード屋に入っただけだった。 今回は時間の余裕が少しあったので、足を伸ばした。 一軒めはDisknote。かなり正統的なレコード屋。しっかりとした店であった。楽しかったのは…

夕暮れの広瀬川

まだ仙台にいる。夕暮れの広瀬川のあたりを歩いた。寒々しい冬が川沿いに迫っていた。

仙台の昼と夜

昼は仕事へ。もう紅葉が終わりつつある。急激に冷え込んでいるようだ。 昼食は食堂で牡蠣フライ。ご当地的メニューなので美味い。 夜は宿から国分町へ向かう。途中、ジャズ喫茶?の看板があったが入っていない。いつか。。。 藤崎の前を歩くと、いつも七夕の…

仙台 片平を走る

ここは第二の故郷感がある。この地の学校に学籍を置いて、修了したからだ。二十数年前のこと。 そんな懐かしさを胸に、少し冷たい朝を走った。富山マラソン以来。 東北大学片平キャンパスへ。 魯迅も学んでいる。 東北大学通信研究所の新棟