Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

あちらこちらのこと

富山・セカンドビート:思わぬ濃さの1970年代フリー

富山に着いて、Google mapで調べると総曲輪のあたりに2軒のレコード屋がみつかった。1軒はレコードマーケットだけど、ここは定休日。 もう1軒はセカンドビート。最初通りかかったときはシャッターが半開きで休業かと思ったが、やっていた。(その後、全開…

富山・総曲輪::市電のある街

今日は仕事で出張。気温は低いが蒸している。戦争で焼けたので、路が広く、それが疎な街の印象を強くしている。しかし、一歩路地に入ると、少し濃い昭和の空気が流れている。そんな市電のある街を少しだけ歩いた。

紀尾井町から皇居・内堀通り

紀尾井町 新宿通り、もうすぐ半蔵門 半蔵門のあたり 丸の内方面 靖国神社 千鳥が淵から東京タワーを臨む インド大使館 半蔵門

皇居を走る

今回はレコード屋にも、馴染みのバーにも寄れなかった。 ということで、走ることだけは、なのだ。曇天で小雨も混じる中、10km走った。北の丸周辺には初めて走り込んだが、九段下から千鳥が淵まで、近代日本の霊場なんだと知った。確かに、少し空気が重いよう…

東京へ

今朝から東京へ移動。今回はスケジュールがタイトで、レコード屋とかいつものバーに行く余裕なし。

大阪城を走る

宿が大阪城公園の隣なので、走った。朝方の気温は低く、思いの外、気持ち良かった。

大阪城公園

昨日、名古屋から大阪に着くと、熱気と湿気に驚いた。大阪はアジアにあるのだ。その奥のどこかに印度支那半島への密やかな回廊があるに違いない。第一、アジア的な風体の人が多い。今朝も竜の柄のジーンズを穿いたじいさんが歩いていた。広東語でも喋りそう…

名古屋で仕事

名古屋で一泊の仕事。曇天ではあるが湿度は低く、しのぎやすい。 最近、レコードやCDを山盛り買っているので今回は自粛自粛。オフはホテルに籠もって、音楽を聴きながら仕事。それも悪くない。快適快適。

妙高で走る

例年通り、仕事で妙高へ。今年は雨がちな日々で、天候不順。途中の親不知の空も、冬のようだった。また橋を渡る度に覗き込んだが、どこも濁りが強い。妙高では短時間ではあったが、仕事の後、走った。気温が低く、とても快適。アップダウンがある丘陵地帯を…

名古屋・西本の鰻

名古屋の出張先でお昼をご馳走になった。 カリカリに焼いた美味しい鰻だったので、備忘のため記録。また来たいなあ。 昼は予約なし、だそうだ。

やっと金沢に帰ってきた

実に3週間以上にわたり、動き続けた。出張から出張へ。 金沢=>成田=>ホノルル(6日)=>成田=>金沢=>小田原(日帰り)=>金沢=>七尾(日帰り)=>東京(宿泊)=>ハノイ(2日)=>バンコク(4日)=>東京=>金沢=>東京(宿泊)=>金沢(36時間)=>豊橋(2日)=>名古屋(半日)=>浜松(…

ハイキーな記憶(浜松へ)

日中は仕事で浜松へ。そして今は豊橋へ。 仕事だけの浜松の印象は真っ白で、ハイキーな記憶しか残っていない。

名古屋・袋町のあたり

袋町という通りに宿をとった。繊維街。まだあるんだ。福井に住んでいた頃、呉服町なんかがあって、衣類の商店で活気を帯びていた。今は清閑な感じで、ポッカリと穴が空いたようだ。それでも、岐阜駅前や、この通りのように残っている繊維街を見ると、ぼっと…

新宿駅

昨夜はお茶の水で、いつものバー。面白かった。 今日は調布で仕事。陽が沈む前に東京へ向かう。 京王線からの乗り換えで、新宿駅に。 ふっと西口に立っていることに気がついた。 1981年、マイルス・デイヴィスの復帰公演。ボストン・キックスから、極東に辿…

スクムビットsoi11-1 タイマッサージ・バイポー

この店を教えてくれたのは、10年前に一緒に仕事をした在タイの日本メーカーの技術者。 なんでもワットポーでの資格を取った施術者しかいないとか。本当か知らないけど。 いつもマッサージ前に仏様に祈っている。足マッサージ60分で300バーツ。約1000円。 フ…

雨季の筈だが

バンコク・Suk11界隈 変わりいく街

気がつくと、スクムヴィットsoi 11のセブン・イレブンが無くなっていた。ユースホステル兼レストランのSuk 11を通り抜け、裏通りに入ると、全て廃墟となっていた。タイ飯屋、フレンチ、西洋人向け立ち飲み屋、エロ・マッサージ屋なんかがあった界隈。 ああ、…

仕事を終わって(Hock Shark Fins と Hillary 3)

バンコクでのOFFの過ごし方は、とにかく緩い空気に浸る、それだけ。結局、相も変わらず、Hock Shark FinsとHillary 3。 タニアの端っこにあるHock Shark Finsでは、フカヒレコースの安い方、699バーツとビール沢山。人数が居たので、事前に予約。精算は1000…

スクムビットを歩く

仕事を終えると、ラッシュ時を過ぎ、人混みも和らいだBTSに。 その後は、路面からの熱気が未だ残るスクムビット通りをふらついた。 澱のように澱んだ疲れを取るために、馴染みのマッサージ屋に。 少し高いが、強く揉んでくれる。 外に出ると、熱気も湿気も少…

バンコク24時過ぎ

ハノイでの仕事を終えて、バンコクへ。 ようやくホテルに入ったのは24時過ぎだった。未だ喧騒のバンコクに。

今朝のハノイ

昨日は、昼にハノイに到着し、そのまま仕事へ。会食の後、ホテルに入って、眠りこけた。ハワイとの時差ぼけが修正できず、不規則睡眠で苦しんでいるが、そのまま2時間の時差を足すわけで、ハードルが上がってしまった。困ったものだ。 もう街に遊びに行く気…

ハノイへ(何が何だか)

朝のフライトで昼にはハノイへ。ハワイから羽田経由で金沢。金沢から小田原日帰り、金沢から能登、小松経由で羽田。湯島に泊まって、羽田からハノイ。もう何が何だか、でプログラム通りに動くだけ。 ハノイは30℃弱でまずまず。主催しているイヴェントの1日…

西湘から戻る、そして大船軒の押し寿司

今日は尊敬する技術の大先輩を西湘まで訪ねた。深い感謝の気持ちのもと、ただただ昔のように集まった何人かで杯を重ねた。その中で楽しそうに過ごされている姿を見て、良かったと思った。 予定を遥かに超えてお宅を出ると、清澄な夕日に驚きながら、帰途が気…

西湘へ向かう

昨日、ホノルルから帰国。お約束のように小松便が遅れ、21時過ぎに着陸。近い、とはいえ長い。 その後、職場に向かい急ぎの仕事を片付けた。帰宅は夜半過ぎ。 今日は西湘に向かう。かつて大変世話になった技術者としての恩人に会いに行く。多分、この一瞬し…

Hawaii: Diamond Head (現地名レアヒ、232 m) オセアニアの端部から彼方を見る

ダイヤモンドヘッド - Wikipedia 仕事前、6時前に起きて早朝のバス(The Bus, 2番)でダイアモンド・ヘッドへ。残念なことにカメラ・タブレットを持って行かなかったので写真なし。上の写真は宿から見える光景。 海外の山は初めてではなくて、実は韓国大田…

Bernice Pauahi Bishop Museum

Bishop Museum – The Hawaiʻi State Museum of Cultural and Natural History ハワイに関する一番の関心は、この孤立した島嶼に人類がどのように到達したのか、ということ。1000km以上、島を隔てる海を越えて人類が移動する、それは何なのか。数万年前の沖縄…

Waikiki:Pho old Saigon 安価であってこそのアジア飯

米国ではアジア飯が多い。体が楽なことに加え、価格も優しい。特に昨今の円安誘導政策により、円の価値が毀損しているので、海外に出ると(昔と比べて)懐が寂しい。だから旅先では、タイ・ベトナムの「食堂」のような店にはいる。 そんな感覚で入ったワイキ…

waikikiのタイ飯: Noi

よく考えると、ここまで来て、タイ飯もなかろうかと思うが。 まあ米国風に緩くした料理で物足りないが、はじめての人にはまあいいかなあ。

Hawaii Waikiki: 土地の空気

10年に一度は仕事でハワイに。北陸で岩魚が潜むような暗い渓が好きな質、からすると、仕事でないと来る理由がない。 それにしても思うのだが、このような土地の空気には、何か人を惹きつけるものがある。バンコクとか、と共通するような光とか風、とか。気持…

日付変更線の向こうに

成田から7時間。日付変更線の向こうだ。 土曜日のやり直し。