Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

あちらこちらのこと

夕暮れのフライト(斜光の白山を観る)

皇居で走った後、帰途。夕暮れを狙ってのフライト。 東京湾で旋回し、北西へ。関東は雲に覆われ、また黄砂(PM2.5?)的な靄に覆われ、景色は振るわない。 富士山も微かに 北アルプスを超える頃に、ようやく視界が広がってきた。乗鞍の上空を越えた。 乗鞍の…

今日のフライト

絶好の座席であったが、離陸までに寝てしまった。無念。 それでも御岳の向こうに白山。 南アルプスの向こうに富士山。

再び東京へ

再び東京へ。辛いなあ。

羽田は雨だけど

羽田は雨だけど、金沢はどうだろうか。 帰ったら仕事が満載、頭が痛い。

湯島の夜

仕事の会食を終えて湯島のホテルに戻ったのは22時前。ここのところ睡眠不調で眠たい。 寝る前の休憩の一杯へ。ハイボール2杯で眠たくなったので帰った。 なんか変なバーしか行っていないなあ。

戸隠最後の夜

二日半、スキー三昧。多忙な時期に友人を誘ってアレンジしたのだけど、重大な日程設定ミスをやってしまった。ある時期から友人に告げる日程が一日ずれてしまった。加齢だなあ。 そんな訳でもう一日延泊し、朝から金沢へダッシュ、なのだ。お陰で静かな夜を楽…

夕暮れの戸隠

三日目の夕暮れ。遊んだなあ。今年もありがとう戸隠。

快晴の戸隠

放射冷却で零下11度だった。

戸隠小舎での食事

或る日の食事。結構、楽しみにしている。 朝食。洋食と和食が交互に。今日は洋食。コーヒー、紅茶とパンはお代わりOK。 夕食。皿が次々に。 ご馳走様でした。

丘の上のSunset Coffee

今日の戸隠は淡い雪の一日。時折、陽が射すのだけど、15分ももたない。 乾いた雪が降っている。 いつも不思議に思うのは、夕日が綺麗な丘の上の小さな建物。Sunset Coffeeと書いてある。いつ営業していたのだろうか。 見た記憶がない。あるいは営業していた…

戸隠・やなぎらん

戸隠スキー場、瑪瑙山の下にあるカフェ。こじんまりしていてよい。 ここも20年以上来ているかな。

戸隠の宿

戸隠小舎に宿泊。1988年から30年以上来ている。今日も薪のストーヴで酒を呑む。愉しい。 ただそれだけなんだけど、それだけだから良い。

いつもの戸隠へ

期末の泥沼みたいな費用処理の書類書きの日々。生産性低いよな、確かに。 とにかく金曜は休もうと必死。そしてクルマを走らせ、毎年の戸隠へ。 ご褒美のような天気を満喫。2月とは思えない1日だった。

名古屋・栄町・バナナレコードjazz syndicate: 出張先での一時間

久々のレコード屋。少し価格が上がっているような気が。というか、普通の値段に。以前は良い安レコード多し、だったのだけど。 欲しいレコードは沢山あったが、手が出ないなあ。 ドン・チェリーのBN盤。RVG刻印あり。サンダースはぼちぼちと。あと日野皓正の…

HND-KMQ@Jan. 27, 2019 上空から見る穂高が美しい

羽田沖 松本上空 梓川を挟んで、穂高と常念 岳沢から穂高 新穂高上空 砺波あたり 金沢大学上空 自宅上空 手取川

東京へ

仕事で東京へ。雲が多いが穏やかな天気。高輪、鶴見で技術談義の後はOFF。夜は数年ぶりに昔の同僚と会った。 今日は首都圏うろうろ。高輪、鶴見へ出かけて、技術談義。皆さん、ありがとうございました。昼は高輪でチベット料理(ほんまにこれが?)、今し方…

つげ義春に掴まれた頃、雑談

ボクの世代の上下10年くらいか、つげ義春ファンが多い。書きながら気がついたが、美大系が多いのは、彼らの「必須科目」なのか? そもそもがM美を卒業して、杉浦康平事務所に勤めていたデザイナーのHさんに教えてもらって、ヤラれた。釣りの師匠で骨董のKさ…

ディスクユニオン大阪店

典型的な、ついふらりレコード。 気合いも入っていないのだけど。ブッカー・リトルのキャンディド盤。日本盤の安レコード。ドン・チェリーとガトーのアルバムは再発。あとよくわからないギター奏者は、ミューズ最盛期なので期待。脇にリーブマンが入っていた…

京都・寺町二条「三月書房」5年ぶりに

土曜日は京都駅からぶらぶら歩いた。本当はレコード屋に行く積もりだったが、気が変わって三月書房へ。 数年ぶりに。相変わらず目眩するような品揃え。入り口近くに間章2冊、誰が読むのだ。店主レジ前がアナキズム棚で、辻潤、大杉栄、黒色云々。そこに辻ま…

Kyoto walking, December 15

京都駅から烏丸通りを北上、丸太町まで。丸太町通りを寺町まで。寺町通りを南下し、御池通りで川端通りまで。 ずっと雲をみていた。

Kyoto station, December 15

岐阜から在来線でゆっくりと西へ。北からの大気と、南からの大気が、せめぎ合う冬の前線のような路線。醒ヶ井から関ヶ原を抜けると湖東に出る。そこは滋賀県という名前の北陸の出島。暗い雲が流れていた。今日は北の大気が優勢で、京都も洛北の辺りは黒い雲…

岐阜・コルクの気まぐれ

昨日は名古屋での用務。新しい仕事のキックオフだった。今、猛烈に忙しい理由。 その後、本山の居酒屋で懇親会。散会の後、岐阜へ。混み合う名古屋では人酔いするので、宿をとった岐阜へ。わずか20分で静かな落ち着いた街へ。駅前の繊維問屋街が、往時の繁栄…

Gifu, December 15

能登へ

能登へ仕事で出かけた。別の國に行く。箱庭のような金沢から出ると、大気の透明度が次第に高まり、景色が生々しくなっていく。 穴水で雲が切れ、蒼天が覗いた。確かに、青空ではない。底のない淵を覗き込んだような黒さ。いつだったかマウナケアの頂上で見え…

金沢に帰ってきた

やはり長旅。 太平洋側はぼんやりした天気。虚ろな感じで富士山が見えていた。 下界が見えたのは、諏訪湖から松本あたりまで。北アルプスは雲の下だった。 小松に降り立つと雪雲の下。雨霰が流れる向こうには蒼天に曇天。忙しい光景。 気温は摂氏3度。僅か10…

Haneda on Sunday

7AM Flight to Komatsu at 830AM

雨の乾季に(バンコク・スクムヴィットSoi 11の奥)

バンコクは乾季で、一年で一番涼しく爽やか、な筈だった。 一昨日、昨日と35℃とソンクランの時期にこそかなわないが、雨期の後、8月の頃とあまり変わらない。それどころか、夜半過ぎに雷鳴とともに雨音が聞こえる。 暗い朝を迎え、雨脚があまり弱った感じで…

バンコク・Hock Shark Fins Restaurant

Nちゃんからは、またか、って云われたけど、いいんだよ、マンネリでも。 というマンネリのタイでの食事、フカヒレのコース。現地日系企業の駐在員に教えてもらったのは2007年。それから店が少しだけキレイになったこと、値段が少しだけ高くなったことを除け…

シーロムからタニアのあたり

昨日、打ち合わせの後、タニアの端にあるフカヒレ店へ。いつもはBTSチョンノンシーから行くのだけど、今回はMRTシーロムから。適当に歩いていたら、タニア中心の通りに入ったようだ。 こんだけバンコクに来ているが、エカマイやトンローのような日本人御用達…

December 6th, 2018

640AM, Komatsu 920AM, Tokyo 1030AM, Tokyo 420PM, Bangkok 5PM, Bangkok 530PM, Paya Thai, Bangkok 550PM, Soi 11, Skumvitte