Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

2017-08-24から1日間の記事一覧

Paul Bley (1954) 聴いていて愛着がわいてきた

先日のディスクユニオンでの買い物。 1954年発売のオリジナル。モノラルカートリッジで鳴らすと、素直な、音圧の高いピアノが鳴る。とても楽しめる。解体的交感の1/3程度の価格。多分、CPは遙かに良い。帰ってから、何回も聴いている。 未だコールマンも登場…

高柳昌行, 阿部薫: 解体的交感 (1970) ディスクユニオンの復刻レコード盤

まず結論から。かなり復刻盤としては高価であり、購入に躊躇したが、塙監修、を信じて良かったと思う。CDと聴き比べたが、ギターの音の解像度が上がっていて、音の粒度、のようなものが、かなり細かく聴こえる。そして、確かに過剰な音群なのだけど、そこに…