Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

2016-01-11から1日間の記事一覧

菊地雅章: ススト(1980) ボクのリアル・タイムの菊地雅章体験

寡作家の彼が久々にリリースしたのがこのススト。米Columbiaからの発売。国内盤より先に輸入盤屋に入荷して驚いた。1975年頃のマイルスのファンクを洗練した音楽。昂奮も耽美もなく、浮遊するグルーヴ感がオリジナリティを強く主張している。

(ECM1057) Bill Connors:Theme To The Gaurdian (1974) タウナー的音を狙うのだけど

久々にECMのレコードを取り出して聴きはじめた。ECM聴きで触発された感覚のままに、いろいろ聴いて歩くような狩猟採集民、のような彷徨の日々、だと思う。 1974年前半に米国で収録されたものが、ジャズに振り込んだ作品群ならば、1974年に欧州で収録されたも…