Kanazawa Jazz Days

Kanazawa Jazz Days

ジャズを中心としたレコード/CD、登山/渓流釣り/ランニング、金沢の日々の暮らし

2015-02-13から1日間の記事一覧

(ECM1016) Terje Rypdal: Terje Rypdal (1971) 1971年夏のオスロ、そして時代の音

こうやって時系列にアルバムを聴く、という行為は、光陰を追いかけるが行為で、とても濃密な「時間体験」ができる、ということに気が付きつつある。1960年代末から1980年代過ぎの「大衆音楽が熱い時代」そのものを欧州の片隅で体験しているような、感覚。じ…

天蓋が破れ

音がない朝を迎えた。微かな光の予感のなか、部屋の隅まで次第に視野が広がっていく。 窓の外を眺めていた。雪が流れていく。 ふっと、天蓋が破れ、淡い光が漏れ出した。日の出の頃、に違いない。 暫くその彩りを眺めていた。